花火にまつわる話

​ここ1、2年、この時期になると思い出すこと-

数年前のこの季節、週末の夕方だったか…。
ひといきつこうと横浜駅の近くのカフェにいた時のこと、隣のテーブルにいた、ふたりとも20代後半とおぼしき比較的落ち着いたカップルの会話が聞こえてきました。

「来週はどうするの?」
「それがさあ、愛知県の蒲郡(がまごおり)っていうところに行かなくちゃならなくなってさ」
「え? ガマゴーリ? どこそこ? 出張なの?」
「そうじゃないんだよね…」

夫婦ではなさそうなこのふたり、彼氏なのかそうでもないのか、ともかく男性が落ち着き払った口調でさらに続けます。

「去年の暮れにじいちゃんが亡くなったんだけどさ、なんか遺言でさ…
 愛知県の蒲郡で夏に行われる花火大会で花火を一発打ち上げるようにって書かれていたらしくって、行くことになったんだよ。
30万円だったか10万円だったか、それで一発打ち上げるんだって」
「え、なにそれ? おじいっちゃんって、愛知県の生まれなの?」
「いや。うちは両親ともずっと横浜」
「偉い人だったり?」
「いやぁ、特には…」
「え~」
「なんかよくわかんないんだけどね」
「じゃあ、ご家族みんなで泊まりがけとかで行くんだ」
「いや、オレだけ。
 全然知らない町にひとりで行ってこいってことになって…。
 一発上がる花火を見に行くわけ」
「へぇ~。どんな花火なのかしら?」
「知らない。聞いてないよ。
 会場で提供者の名前がアナウンスされて、それで上がるんじゃないかな」
「へぇ~…」

ふたりの会話の口調や地名など細かいところに相違はあるかもしれませんが、話していた内容は事実です。
笑える話と捉えるかファンタジーと捉えるかはおまかせします。
でも、ちょっと面白くて、なんだか好い話じゃないですか?

2016年8月6日 横須賀の花火

そういえば、あの頃はいろいろなところに花火を見に行っていましたが、去年8月初めに横須賀で見て以来、今年も花火大会、行ってないなぁ。
先週の多摩川の花火大会も中止になっちゃったし…。

お坊さんはスクーターで移動する

京都 上七軒にて

京都 上七軒にて


こどものころ、夏休みを父方の故郷、静岡近郊の宿場町で長く過ごしたことが多かった。
お盆前後のこの時期は、区画整理が始まる直前の古い街並みの中を、近所のお寺の住職がスクーターに乗って細い路地を行き来する姿を特によく見かけた。
そんな幼い頃の記憶が今、「お坊さんはスクーターで移動する」という、格言のようなひとつの成句として、ボクの頭の中にこびりついてしまった。

カミさんにそんな話をしたら、笑いながらもどこか自分なりにしっくりくるところがある様子だった。
今年の夏は、京都や奈良でスクーターに乗る僧侶の姿をよく目にした。
今日8月19日は、「バイクの日」なのだそうな。

写真は8月13日、京都・上七軒にて撮影

土用の丑の日考

土用の丑の日は “う” の字のつくものを食べてスタミナをつけよう!
そう言って平賀源内が「鰻(うなぎ)」を薦めたから今ではすっかり “鰻を食べる日” とされていますが、うどんや梅干し、瓜などでも良いそうです。

そんな今宵、ボクが選んだのは「牛丼(ぎゅうどん)」
鰻を食べる習慣が広まった江戸時代、没後およそ230年後の日本では牛肉が鰻よりも全然安く気軽に食べられるようになっているとは、いくら博学の平賀源内師でも想像し得なかったことでしょうね~。

七夕考

今宵は七夕。
離れて暮らすふたりが一年に一度逢える日と書けばロマンチックに響く。

ところが…。
働き者同士の男女が好きになって結婚したらグータラになってしまった。
そんな様子を見かねた親父は怒ってふたりを大河の両岸に引き離して、こう言い放った。
「会うのは年に一度、七月七日だけとする!」

…というのが、本当の七夕伝説。
その後、ふたりが改心したのかどうかは伝わってこない。
ただ、年に一度の決まりが解除されずに今に至っているという事実からして、推して知るべしか?

年に一度、ふたりは会えてうれしいのだろうか?
どんな顔をして会うのだろうか?
今宵のふたりは、どうだったのだろうか…。

Fly me to the Moon
Fly me to the Moon


旗日

泰然自若としている風に見えて、海に浮かぶ船のように肉眼では判らない程度にゆっくり大きく揺れているのが、施行から今日で70年を迎えた日本国憲法。

護衛艦

護衛艦


護衛艦 いずも が任務を受けて出航したので全容が見えるようになった護衛艦 きりしま をはじめ、停泊中の護衛艦には国際信号旗が万国旗のようにあしらわれていました。

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: