湊線のケハ601…その3

ここからのつづき

FI2620007_1E.jpgそんなキハ202の向こう側に、ケハ601は いました。

非電化路線ならではの広い空の下、秋とはいってもまだまだ強い日差しを照り返しながら、ケハ601は、
そこにいました。



FI2620007_2E.jpgこうみると、一番向こうのプラットフォームに停車している
だけのようにも見えます。






FI2620007_3E.jpgとにかく一足も早く近づいてみようという気持ちになって、
早足に。
振り返って見ると、それはやはり足回りを外された
ケハ601でした。




FI2620007_4E.jpg構内北西端の小さな踏切をわたって、







FI2620007_5E.jpg




いよいよケハ601と、接触します。

つづく
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: