袋田の滝...その2

ここからのつづき

FI2620015_1E.jpg

違和感の根源は、観瀑台から見える滝が、あまりにどアップだということ。
学校の体育館や劇場のようなステージのない映画館で、最前列のシートに座ってスクリーンを見上げている-。
そんなイメージなのです、この観瀑台から見る袋田の滝は。

FI2620015_2E.jpg

滝に面して左側は、こんな感じ。永年の水流によって表面が滑らかになった岩の上に、いつまでもいつまでも水が流れて続けています。

FI2620015_3E.jpg

右側に目を移すと、川は流れのゆったりとした清流になっていて、その上に吊り橋が架けられています。
なるほど。この観瀑台が設けられている滝に面した岩は、永年の滝からの水流にも負けずに、はねのけているのですね。
滝を落ちてきた水を、この観瀑台の岩は90度左折させています。

FI2620015_4E.jpg

再びトンネルに戻って、今度はこの9月に完成したエレベーターに乗り込みます。
扉が閉まって数十秒。
先ほどの観瀑台から50mほど上の新観瀑台に到着です。ここから見る景色は、水流とはやや距離がとれてぐっと落ち着いたもの。

FI2620015_5E.jpg

思いの外、滝を覆うような樹々か多く、どうにも滝の全景が見えませんが、ここからの様子で「四度の滝」と呼ばれる所以がわかってきます。
上流からの水流は、ここで4回に渡って岩を滑り落ち、左に曲がって下流に向かっていきます。
四段落としとでもいいましょうか。
つづく
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: