クルマ

kamezoさんの興味にお応えして。

オペル アストラワゴン これが我が家のクルマです。
98年型オペル アストラ ワゴン

画像では濃い緑にもみえますが、「ノバブラック」というメタリックではない「黒」です。
「コンフォートエディション」というスペシャルパッケージ。

この年を最後にアストラF(通称:Fアス)と呼ばれるこのモデルの生産は終了。翌99年からは「Gアス」と呼ばれるモデルに代替わりし、さらに2003年にまたモデルチェンジがあって、現行版は「Hアス」と呼ばれています。

「コンフォートエディション」というのは、モデルチェンジ前の最後の掘り起こしみたいなものでしょうか。
でも、そのおかげで、後部座席も窓ガラスの開閉が電動でおこなえます。
(それまでのFアスは、全て後部座席は手動だったのです)

当時はトヨタカローラに次いで、世界で2番目に売れたクルマだったのだそうです。
それは、最大の強敵、フォルクスワーゲン・ゴルフにワゴンがなかったため。
今はゴルフにもワゴンがあって、ちょっと地味な位置にいます。
確かに見た感じは、個性が感じられるゴルフと違って、地味ですからね。
目立たないクルマです。

それだけでなく、オペルは戦前からアメリカのゼネラル・モータースの傘下にある関係で、今では世界戦略車の位置からおろされて、現在日本には輸出されないクルマになっていまいました。
本国ドイツでは、オペルそのものは決して成績は悪くないものの、GM傘下ということから投資を躊躇する金融機関があって、自治体が保証する騒ぎに陥っているのだとか。
そんな不遇な状況にあるオペルですが、我が家のクルマは至って快適です。
乗り始めて4年。この12月に2回目の車検を迎えますが、まだまだ乗りますよぉ。
まだ総走行距離は65,500km、そのうちボクは25,000kmほどしか走らせていないですからね。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: