土用の丑の日考

土用の丑の日は “う” の字のつくものを食べてスタミナをつけよう!
そう言って平賀源内が「鰻(うなぎ)」を薦めたから今ではすっかり “鰻を食べる日” とされていますが、うどんや梅干し、瓜などでも良いそうです。

そんな今宵、ボクが選んだのは「牛丼(ぎゅうどん)」
鰻を食べる習慣が広まった江戸時代、没後およそ230年後の日本では牛肉が鰻よりも全然安く気軽に食べられるようになっているとは、いくら博学の平賀源内師でも想像し得なかったことでしょうね~。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: