♪ しゅは しゅはきませり ♪

♪ Dashing through the snow On a one-horse open sleigh ♪

小学校3年生と4年生の時の担任の先生は、音楽の教科書には載っていないいろいろな曲の歌詞を模造紙に書いては、それをみんなで歌うという、遊びながら学ばせるような授業をときどき催してくれました。
この曲 『ジングルベル』 も、クリスマスを前に英語の歌詞をカタカナで書き出して教えてくれたのでした。

♪ ダッシン スルー ザ スノー オナワン ホース オープンスレ~イ ♪

そんなわけで、『ジングルベル』 は歌詞のこの部分だけ、いまだに英語の歌詞を覚えています。
そんな経験からも、歌詞を忘れていない曲というのが何曲かあるのですが、そんな中、幼いころに覚えた不思議な一曲がこの時期、急に頭の中でぐるぐる回り出すことがあるのです。
歌詞はいまだに忘れていないものの、その意味は一切わからないと言い切れる一曲。
それは、クリスマスの賛美歌 『もろびとこぞりて』

♪ もろびとこぞりて むかえまつれ
ひさしくまちにし
しゅはきませり
しゅはきませり
しゅは しゅはきませり ♪

…これ、何語ですか? 呪文ですか? (笑
七五調ではなく、八六調(?)の不思議な文字列。
一部の言葉を漢字に置き換えれば、さすがにこの歳になれば歌詞の内容は理解できますが…。
決して嫌いな曲ではないのですが、歌詞が忘れられない分、むしろ混乱をきたしている一曲です。

When I was small, and Christmas trees were tall


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: