スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月11日

2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件。
その3年後くらいに日本国内でもテロの可能性が叫ばれはじめて、首都圏の鉄道の駅から一斉にゴミ箱が姿を消しました。
東急線の各駅から集められたゴミ箱は、一時期こんな具合に並べられていました。

集められたゴミ箱群


発端となった2001年9月11日から15年。
駅にゴミ箱のない状態は人々に日常として受け入れられるようになりましたが、テロの脅威はますます増している傾向です。

ゴミは捨てられないのです。
ゴミとして不要なものと判断しないように工夫をするという解決策を模索するしかないようです。
雑草という名の草はない。敵という名前の人間もいないはず。
テロを防ぐのではなく、やはりテロ活動などが起きないような社会になってもらいたい。

そういう社会にしていかなければならないのですね。
最短で2020年までに。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。