ブロッコリー

ブロッコリー


ブロッコリー。
ボクは、丸ごと茹でたり、レンジでチンしたりして、ナイフとフォークでざくざく切りながら食べるのが好きだったりします。

地中海沿岸が原産で、ローマ帝国時代以降イタリアで親しまれて、やがて18世紀半ばにベルギーのアントワープからイギリスにも広められたといわれるブロッコリー。

身体の抗酸化力や解毒力を高めるスルフォラファンを含み、アメリカでは健康の象徴ともいわれているそうですが、そのアメリカにはイタリア系の移民によって持ち込まれて、1920年代以降に広く知られるようになったのだそうです。
ブロッコリーという名前は、そのイタリア系の移民の名前。
つまり、ブロッコリーさんが持ってきて広めた野菜。

その “ブロッコリーさん” の甥っ子が、イギリスに渡って、今度は映画のプロデューサーとして成功を収めたというお話はご存じでしょうか?
映画 『007』 シリーズ。第16作 『007 消されたライセンス』 までの全ての作品を制作したプロデューサーが、アルバート・R・ブロッコリ(Albert R. Broccoli)氏。

スクリーン上に 「Albert R. Broccoli」 の名前が映し出されるたびに、映画に関係なく、頭のどこかにあの柔らかい野菜の食感を思い浮かべてしまったものでした。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: