数日ぶりの弁当

弁当

今日は数日ぶりの弁当持ち。
おかずは右から、鶏もも肉をスタミナ源たれで焼いた昨日の残り、ダイソーで買った容器で作った玉子焼き、炊飯器で作ったラタトゥイユ、そして命の筑前煮。
ご飯の右端にはレンジでチンした小松菜も埋まっていて、梅干しも含めて、おかずが六品!
我ながら、贅沢ぜいたく。
実はこれにキムチスープも用意してある贅沢ぶり。

中学生から高校生の頃は、アルマイト製の弁当箱の密閉容器にはイシイのハンバーグだけしか入っていない、ご飯とハンバーグだけの弁当とか、皮付きソーセージが5本だけとか、そんな食べ盛りの男の子だからこそ許される母の手抜きっぷりの弁当ばかりの昼食でした。
だから、弁当というものにはあまり魅力を感じてこなかったのですが、この歳になってこうやって自分でまとめるようになってみると、いやこれなかなか続けるのがたいへん。
「たまにはお金を渡すから学校の近くのお店で買って食べて」という選択肢が母にはなかったことを、改めて認識しました。
毎日作るのは、ホント、たいへん。母に感謝。

…でもね、作り置きとか昨晩の残りをとっておくとかちょっと多めに作るなんてことで、イシイのハンバーグだけなんていうのは避けられたでしょうに…。
まあ、あれはあれで間違いない美味しさがあったから好きだったけど…。
さあ、明日の昼も同じメニューだ!(笑

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: