ブルートレインの歴史に幕

ブルートレインの歴史に幕


ブルートレインに乗ったことのないボクには、正直なところ、あまり感慨の湧かない話題です。

子どものころには東京駅と九州や四国、山陰を結ぶブルートレインに憧れていましたが、それらが姿を消してしまって以来、日本の寝台特急はボクにはもう過去のものとなってしまったようです。

ファンが惜しんでいる姿が報じられていますが、企業側が存続させようと努力している様子が全くうかがえないことが、ボクに興味を湧かせない理由のようです。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: