スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粘れた二月、そして三月

二月の木漏れ日

一月往ぬる、二月逃げる、三月去る
(いちげつ いぬる にげつ にげる さんげつ さる)

これは諺でしょうか、それとも成句なのでしょうか。
あるいは格言?
その中でもよく耳にするのが、真ん中の部分を切り取った “二月は逃げる”。

今年も二月は今日であっという間に終わってしまいます。
でもなんだろ、今年の二月はちょっと違ったな。
少なくとも、昨年や一昨年の二月とはちょっと違ったひと月でした。

どう違ったかと訊かれると、答えようがないのですが…。
精神状態に若干の余裕ができていて、オフの時の現実逃避もけっこう満足いくものだった、と…。
逃げるように二月は去っていくけれども、その中でボク自身は少なからず粘れたかな、と…。

さて、そろそろ “やる気スイッチ” 、入れないと。
それがオンに利くものなのか、オフに利くものなのかはわからないけれど…。
もしかしたら、オンでもオフでもない第三の世界が存在して、そこに引き込まれるスイッチなのかもしれないけれど…。

ともあれ、あと数分で今年も三月。
とりあえず、日曜日でオフですが、三月。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

古代バビロニアで始まって世界中に広がっているという七曜日制。
日本では明治時代から曜日の運用が始まったのだそうですね。
月曜始まりなのか、日曜始まりなのか、正解はないようですが、カレンダーは月曜始まりのものが一番わかりやすい気がします。

No title

月の始まりは1日。では週の始まりは?
ボクが目にするカレンダーは、すべて日曜始まりです。
でも、ボクは週末を土・日としています。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。