お腹をだます

勤務先の部署で催した説明会に立ち会ったため、なにも食べられずに、午後10時を過ぎた時刻に帰宅。
この時間からなにかを食べるのはあまりよろしくないけれど、空腹は空腹。

ということで、お腹をだますことにしました。
スーパーの野菜売り場に置かれていた菜の花を、切ったりせずにそのまま茹でる。
…あ、マヨネーズがない!
まあ、いいや。塩を振って食べよう。

茹でた菜の花

そのままかぶりついてほおばると、ちゃんと食べることができていると頭とお腹がだまされて、この量でもちょっとした満足感が得られます。
茎がしっかりした野菜が好い。
菜の花の季節でない時は、ブロッコリーがお薦めです。
夜中のわずか3分で、空腹との折り合いがつきました。

元マラソン選手の有森裕子氏は、お腹が空いたら身体を動かしましょうと説いています。
曰く、食べて補完するのではなく、そこから身体に蓄積されているものの燃焼が始まる、とのこと。
へとへとで身体を動かせない時は、ボクはこんな具合に頭とお腹をだましてみるのです。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

我が家にも作り置きなども含めて常備食はありますが、午後10時以降に炭水化物を摂ることにちょっとためらいを感じまして…。

No title

わが家の場合、簡単料理も面倒なとき用に常備されているのは、カップラーメン又はあんパンや餅です。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: