スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“瀬谷の富良野”を歩く

「まるで北海道のようだ」「富良野に行ったみたいな感じ」
そんな言葉を聞いて出かけてみた場所。
行ってみたそのあとに興味を持って調べてみたら、思いの外、深い所以のある場所と知りました。
今回は、うんちくは抜きにして、風景の写真だけをご紹介します。

海軍道路入口

海軍道路

場所は横浜市西部の瀬谷区上瀬谷。
“海軍道路” と呼ばれる道路の、ここから南へおよそ2kmの区間です。
北海道のような風景を楽しむのならばと、日の出直後の時間に歩いてみました。

海軍道路

海軍道路

海軍道路

海軍道路

海軍道路

海軍道路

海軍道路から富士山を望む

海軍道路

海軍道路

海軍道路

海軍道路

海軍道路

海軍道路

海軍道路

ここはどこかの高原か? はたまた北海道?
そんなこの地は “瀬谷の富良野” と呼ばれているのだとか。
-なるほど。

我が家から電車と徒歩で小一時間ほど。
たったそれぐらいの時間で、見渡す限り家などの建造物がひとつもない場所に立てるということに、驚きました。

海軍広場入口

海軍広場入口

海軍道路

ここは元日本海軍の補給廠や保管庫のあった場所で、戦後は米軍に接収され今だに返還されていない地域。
そんなわけで宅地化や工業団地化されずに、結果的にこういった風景が残されているという場所でした。

海軍道路

沿道の街路樹は桜の木。
今度は、桜の季節に通り抜けてみましょうか。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

この上瀬谷通信施設だけでなく、横浜市泉区の深谷送信所に、厚木基地、相模総合補給廠、キャンプ座間など、神奈川県には戦後アメリカ軍に接収された旧日本軍の施設跡地が多いですよね。
それらどの施設もが、戦後日本の急速な開発から結果的に逃れてきたので、広大な自然が残されました。
今後、日本に返還されたり、既に返還された場所もありますが、ぜひとも目先の開発にとらわれず、そのままの姿を保持する方向で受け継いでいってもらいたいものですね。

“瀬谷の富良野” は、相鉄線瀬谷駅から片道3kmの徒歩ということで、ゆっくり散策して往復2時間ぐらいを見ておいたほうがいいでしょう。
極めて平坦でアップダウンは一切ありませんので、楽しめると思います。

No title

沖縄だけに限らない各地の、被占領国の実態と言えますかねえ。
でも “瀬谷の富良野” とあれば訪ねてみたいです。
「おみおくりの作法」観賞と組み合わせた一日としたいです。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。