原宿・竹下通りを歩いてみる

久しぶりの花金散歩は、原宿・竹下通り。
憧れの誰かに似せるのではなく、自分独自の世界を表現したいというオリジナリティが感じられる街の、キラキラの小路。
待ちゆく誰もが誰かに似ている秋葉原よりも、原宿のほうが歩いていて楽しい。

原宿・竹下通り

原宿・竹下通り

原宿・竹下通り

原宿・竹下通り

原宿・竹下通り

原宿・竹下通り

原宿・竹下通り

原宿・竹下通り

原宿・竹下通り

原宿・竹下通り

原宿・竹下通り

原宿・竹下通り

JR原宿駅前

JR原宿駅

竹の子族が流行したのは、ボクが高校生の頃。
竹下通りをこうして歩いたのは、実は生まれて初めてのような気がします。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

この季節は、早い時刻から暗くなりますから、意外と早目の時間でも夜の風景が楽しめます。
夜の風景を見てみたい場所を選んで出かけてみるのが面白いと感じています。

ちょうど中国が旧正月の休みの時期に入っていることもあって、原宿でも中国語らしき言葉を話し人々が多く来ていましたね。

No title

ボクは東京の夜をほとんど知りません。
よく行くコンサートのときも、終演後にゆっくりしていたら帰れなくなります。
でも先日、銀座ヤマハホールへ行ったときは、往き帰りとも銀座通りの外人観光客ラッシュに驚きました。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: