開運によし、品川神社へ

11日は小旅行に適している日。
方角的に品川神社がよいでしょう。
午前9時から11時にお参り行って
良い空気を吸って、
温泉に入ったり
その土地のものを食べて
ゆっくりするのがベストです。
開運によし。


さる方からからこんなメッセージを受け取りました。
そんなわけで、11日の日曜日は、その言葉に押されて品川神社界隈に行って来ました。

品川神社 全景

品川神社 鳥居

JRの品川駅から国道15号線、第一京浜国道を南に1.5kmほど。
2011年のこの時期に初めて訪れてから、これまでに何度もお参りをするようになった品川神社。
正月の参拝はそれ以来の二度目です。
今回は、開運招福のために温泉に入ったり、その土地のものを食べなさいという指示もあったので、さながら街歩き主体の “初詣” となりました。

品川神社 境内

品川神社 境内から石段方面を眺める


1185年に壇ノ浦の戦いで平家を滅亡させた源頼朝が、1192年に征夷大将軍に任命されるよりも前の1187年に安房国、現在の千葉県館山市にある洲崎神社から、天比理乃咩命(あめのひりのめのみこと)を迎えて祀ったという品川神社。
1319年に二階堂貞藤が宇賀之売命(うかのめのみこと)を、1478年に太田道灌が素盞嗚尊(すさのおのみこと)を祀り、1600年には徳川家康が関が原の戦いへの出陣に際して戦勝を祈願したという、この品川神社。
日本史の教科書で10ページ以上の間を開けて登場する人物が何人も関わったという歴史を持つ古刹ということだけでも、ちょっと感動しますが、今はとても静かで小ぢんまりとした空間です。
二拝二拍手一拝。

品川神社 本殿

初詣の参拝者も見受けられますが、1月15日までは1932年に定められた「東海七福神」の大黒天を祀る神社としての初詣客も少なくないような印象でした。

御朱印

今回はしっかりと御朱印も押していただきました。

品川富士

品川富士

また、品川神社といえば境内にそびえる品川富士。
高さ約15m、都内最大の富士塚も体験しなければなりません。

品川富士 頂上を見上げる

品川富士 登山路

品川富士 頂上から東を望む

品川富士 頂上から西(品川神社本殿方向)を望む

品川神社に詣でたあとに、今回もまた品川富士に登って、“良い空気” を吸い込みました。


おみくじと絵馬

末社 御嶽神社
末社 御嶽神社

末社 浅間神社
末社 浅間神社

包丁塚
包丁塚

東京八名勝記念碑
東京八名勝記念碑

東海七福神めぐり発祥の碑
東海七福神めぐり発祥の碑

品川神社境内には主祭神の他に、阿那稲荷社や御嶽神社、浅間神社などの末社や包丁塚、東京八名勝や新東京百景の碑などがそこかしこにあって、ひとつひとつ見て歩くだけでもなかなか味わいがありました。

そして境内に、こんな案内看板も見つけました。

品川ネギ&品川カブ
「品川ネギとカブ」案内看板


さる方からの言葉にあった「その土地のものを食べて」は、これにしました。

品川菓匠 孝庵

品川カブレ
※この写真はお店の方に許可を得て撮影

品川神社からほど近い旧東海道沿いnのスイーツショップ 品川菓匠 孝庵 (しながわかしょう きょうあん) の、その名も 品川カブレ
品川カブの葉がクッキーに練りこまれ、とても香ばしい一枚でした。

そしてもうひとつあった「温泉に入ったり」は、品川神社から南西へ1.5kmほど。
西品川にある 西品川温泉 宮城湯

西品川温泉 宮城湯 外観

西品川温泉 宮城湯 エントランス

ホントは品川神社の目と鼻の先にも一軒温泉があるのですが、時間的にまだ営業していなかったので、日曜日は昼前から営業しているこの温泉に向かった次第。
ふだんあまり長風呂をする方ではないのですが、36度という温泉の温度がちょうど好い具合で、他に入浴客もほとんどいなかったせいもあって、ひとりでゆっくり30分以上も湯船に浸かってしまいました。
あ~、極楽ごくらく。好いお湯でした。

品川神社が方角的に好いので、1月11日の午前9時から11時の間に詣でなさいというのは、気学という占星術に基づく運気を上げる「祐気取り(ゆうきどり)」という行為なのだそうです。
個人個人で吉方位は異なるので、基本的にひとりで行くのが決まり事で、場合によってはパワースポットで水を採取する “お水取り” や、砂を採取する “お砂取り” などを行うこともあるとのことでした。
先人たちが神の名を借りて仕立てあげた「祐気取り」は、今どきの言葉で言うならば「リフレッシュ休暇」。
品川神社はボクにとって強いパワースポットというわけではなかったようですが、それでも、まあそれほど信心のないボクでも十分な気分転換になりました。
そして願わくば、これが今後の開運につながっていけばと思うのですが…。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

受け取ったメッセージに従って動いた一日でしたが、ゆっくり休めて英気を養えました。
清々しく感じました。

No title

うらやましい行動です。
毎日ご多忙なI.Zさんにとって、たっぷり英気を養う一日でしたね。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: