スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月11日再考

去年のこの日に 11月11日考 というタイトルで記事を書きましたので、今日は “再考” としてみます。

ポッキー&プリッツ


介護の日に公共建築の日、電池の日に配線器具の日に宝石の日に麺の日、ピーナッツの日。
チーズの日に靴下の日にサッカーの日、恋人たちの日、おりがみの日、西陣の日、下駄の日。
鏡の日、鮭の日、もやしの日、煙突の日、箸の日、きりたんぽの日、磁石の日、立ち呑みの日。
そして、長野県のきのこの日にコピーライターの日に、豚まんの日とお揃いの日…。

今日11月11日は、一年間で最も多くの種類の記念日が制定されている日なのだそうです。
十一月十一日から「+」「-」で電池や配線器具、また縦書にすると左右対称ということで鏡の日であったり、魚偏に十一十一で鮭。
11月11日を “1111” と見ると、靴下であったり、もやしであったり、きりたんぽであったり、煙突であったり、下駄の足跡であったり、コピーライターの使うペンが4本、…ですって?
さらに “1111” の真ん中二本を横倒しにして一本を上に、もう一本を下に置けば正方形ができて、それで “おりがみ”。
“11” は、さらに一膳の箸であったり、一対のお揃いであったり、豚の鼻であったり…。
日本人は11月11日という日付から、漢数字での表記も交えて、実にいろいろなものごとを連想するんですね。想像力が豊かな人々です。

イギリスにいた時に、シルベスター・スタローンに似た顔をしたスイス人の青年から、こんなことを訊かれたことがありました。
「日本人はチョップスティック(箸)でライス(米)を食べるとき、一体何時間かけて食べるんだい?」
ヨーロッパではライスはサラダの具材のひとつといった位置づけの食品で、彼らが口にするライスは日本の米のような粘り気のない、一粒一粒がパラパラとしたものでした。
箸を使えないと言っていた彼には、箸でなにかをつまみ上げることなど試した経験はないはず。
パラパラの米を箸でつまみ上げようというのですから、それは豆や銀杏のみをつまむのと同じような手間を想像したのでしょうけれど、そもそも箸を使った経験もないので、つまむのか、つまむ前に切って小さくするのか、…あ、箸で切って食べるものもあるなんてことも想像はできないのでしょう。

ボクは、箸はある意味でひとつ言葉が喋れるようなものだと思っています。
言葉は通じなくとも、中国や韓国、台湾やタイにベトナムなどと、箸を使って食事をしている人たちと同じ食卓を囲むことができて、同じものを同じように食べることができるのです。
大勢で食べる食事は、そこにいる人たち全員にとっての幸せが共有される時。
箸は食卓に豊かな時間をもたらし、そこに集う人々の気持ちをひとつにまとめる魔法のスティックです。
“11” で箸一膳分。
それが二膳分ある11月11日は、個食ではない、幸せな「箸の日」でもあります。

ここ数年、11月11日で一番有名な記念日は、「ポッキー&プリッツの日」
でもそれ、ダメですよ。
ポッキーやプリッツは、基本的に一本ずつ口に運ぶものじゃないですか。
パッケージを開けてみれば、それは確かに整然と並ぶ “1111” に見えるかもしれませんが、その中から一本を口に入れて楽しむ瞬間の図ではないと、ボクには思えるのです…。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

エッセイはたくさんありそうですが、小説はなさそうな気がします。
とは言っても、なにも書けそうもありませんが…。(笑

No title

「11月11日」を題材にしてのエッセイや小説が書けそうですね。いや、既にあるかも…?
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。