柚餅 と 烏羽玉

京都から、素敵な和菓子がふたつ、送られてきました。

柚餅 と 烏羽玉


手前の、和三盆糖をまとった淡い萌葱色の求肥のお菓子は、「柚餅(ゆうもち)」。
柚子の香りが爽やかで、すっきりした後味に品の良さが感じられます。

奥の、光沢豊かな漆黒のお菓子は、「烏羽玉(うばたま)」。
京都で祇園祭の際に飾られる、夏の草花、檜扇(ひおうぎ)が、やがて結ぶ実が直径5mmほどの艶のある黒い実で、 “ぬばたま” と呼ばれています。
“ぬば” は、「黒」という古語で、女性の美しい黒髪を表す言葉ともなり、濡れ烏などという表現から「烏羽玉(うばたま)」という言葉も生み出されたようです。
沖縄・八重山諸島の波照間島の黒糖とこしあんが、しっとりと上品にまとめられています。

和菓子にはやはり日本茶です。
温かい日本茶がうれしい季節になりました。
心やすらぐ、落ち着いたひとときを過ごすことができました。
ありがとうございました。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

和菓子は、ちいさな芸術です。
見ているだけで楽しくなったり、なんらかの世界観が感じられたりするのがいいですよね。
和菓子そのものばかりでなく、落雁の木型の細かな細工を眺めることなども楽しいものです。

甘すぎるあんこには、ちょっとまいってしまうこともあるのですが、そのあとの日本茶が美味しく感じられて、それはそれでいいんですよね。

これからの季節は、ボクも日本茶入りのポットが必携です。

No title

ていねいに手作りされた和菓子は、見た目も味わいも最高です。
和菓子に合う飲み物は仰せの通り日本茶に限ります。
ボクは自室へ日本茶の保温水筒を毎日置いています(和菓子以外にも合うし)。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: