スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「~させていただきます」

仕事先で、別の拠点にいる20代の男性社員から書類が届きました。
…でも、隣の部署に届いたのです。
書類到着の報告メールに隣の部署宛に届いた旨も書き込んでみたのですが、ほどなくして彼から返信が届き、そこにはお詫びの一文もきちんと書かれていました。
「すみませんでした。今度から気をつけさせていただきます。」
文末にこう書かれていました。

気をつけさせていただきます。


じわじわ来ますね、この言い方。
なんだか気に触っています、このちょっと上から目線の言い方。

今、若い人たちは、けっこうひんぱんに「~させていただきます」という表現を使います。
それが正しければまだいいのですが、間違った使い方も多発しているのです。
「さっそく書類を送らさせていただきますので…」
まあ、相手に気持ちが伝われば、それはそれでいいのですが…。

結果的に失礼な表現になってしまったり、相手の気分を悪くさせるようなことになってしまうのは、良くないですね。
でも、ボクは訳あって、「そういう表現はしないほうがいいよ」とは言わないことにしています。

若手が間違った表現をしたとしても、正さないようにさせていただいています。(笑

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

そのうち気づくにしても、誰かに注意されるにしても、どちらもその本人の生活に何かの変化が生じた時でないと、注意されることはないのだろうと思います。
なるべく早めに、彼にそんな日がくればいいのにと思いますね。

No title

変な言葉使いをする若者(とは限らない)も、いずれそのうちに気付くか、または誰かに注意されるのだと思いますよ。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。