スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立石 でほろ酔い

仕事で千葉方面に出かけた帰り道。
自宅に帰り着くまではまだあと2時間位かかろうかということで、途中で夕飯を食べていきたいなと思っていました。
しかし、乗り換え駅は東京スカイツリーの足許、「押上」駅。
ひとりで気軽に食べたいと思っていたので、スカイツリータウンなどに立ち寄る気にもなれず、ふとこんな駅に降り立ってみました。
京成電鉄押上線で三駅手前の、「京成立石」駅。

京成電鉄押上線「京成立石」駅

ずいぶんむかしに一度だけ仕事で来たことのある街ですが、その時は目的地にまっすぐ向かって用事が済んだらすぐに会社に戻ってしまいましたので、街を歩くのは初めてです。
しかも、急に思い立って下りた駅ですので、特定のお店や街になにがあるのかなどの知識もありません。
まずは、駅の周りを歩いてみることにしました。

立石駅通り商店街

駅前から比較的広いアーケードと、その一本隣に細い商店街も伸びています。
見たところ、商店街には大きなスーパーマーケット等はなく、個人商店が並んでいます。

立石仲見世商店街

きっとこの「立石仲見世商店街」は、戦後すぐの闇市から今に至っているのでしょうね。
そんな感じがしました。

立石駅通り商店街

アーケードの「立石駅通り商店街」には、駅前の踏切の開閉に合わせて往来があります。

立石の街角にて

立石の街角にて


そして何より目についたのは、小さな飲食店。

立石の街角にて

立石の街角にて

立石の街角にて

立石の街角にて

立石の街角にて

立石の街角にて


“下町グルメの聖地”とか“飲兵衛の楽園”などと呼ばれているこの街。
立ち並ぶお店を眺めながら歩いていると、下戸のボクでもちょっと楽しい気分になってきます。

さあ、ホントにお腹が空いてきました。
とは言え、どこがおいしいなどという情報はありません。
駅前でどこかとても魅力的に見えたこの定食屋さんに入ることにしました。

立石 「定食屋 与作」


年配のご夫婦が切り盛りする家庭的な雰囲気のお店で、カウンター席数席だけの細長い店内には先客が2人ほど。
女将さんも含めてみんなが店奥の鴨居の上に置かれたテレビを見て笑ったりしながら、晩酌を楽しんでいるようでした。

とりあえずビール

そんな雰囲気なので、下戸のボクもビールを一本。
ひとりで乾杯。 おつかれさん!

焼きホッケの定食


突き出しふたつに、大根おろしの汁もサービスでつけてくれて、焼きホッケの定食。

金曜日の宵の口。
ボクもテレビを見ながら、ゆっくりと肴に箸を入れたのでした。

ずいぶんむかしに会社の先輩から「あそこは良いよ~」と言われていた葛飾区立石の街。
ちょっと立ち寄って、その雰囲気の一端を味わってきました。

京成電鉄押上線「京成立石」駅


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

金曜日の晩は、お互い東京スカイツリーの近くで楽しんだようですね。

商店街のぶらぶら歩きは、確かに、なにも食べなくても味があります。
特に昭和の薫りたっぷりのここ立石は、どの方向を眺めてみても絵になる味のある街でした。

Re: Yuusuke320さま

思い立ってのぶらぶら歩き、楽しんできました。

外出ついでの時間的余裕と金曜日の就業時間後の晩という精神的余裕が、途中下車させる原動力となりました。
定食屋さんのご予算は1,000円といったところで、金銭的余裕はほどほどのものでしたよ~。(笑

ぜひ一度、訪ねて歩いてみてください。

No title

こういう商店街歩きは、食べなくても味があっていいですね。
同時間帯、ボクは錦糸町のすみだトリフォニーホールで音楽を聴いていました。
終演が9時半で、取るものも取りあえず(食べるものも食べられず)帰りを急ぎ、帰宅は12時前でした。

こんばんわ。

いいね、イイですねー  ブラブラ歩き。
余裕がないとできない散歩ですとね。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。