気がつけば、秋

玉川高島屋S.C. Autumn Festival

電車の車窓から見えた玉川高島屋ショッピングセンターの壁面に貼りだされた装飾看板。
たまたま二子玉川駅で降りる機会だったので、改めて駅前まで行ってカメラを構えてみたら、通行人に「なに撮ってるの?」という顔をされてひるんでしまい、手許がブレました。(笑

ここにきて朝晩ちょっと涼しく感じる日が多くなってきましたが、それはつまり、 “秋が来た” ということなのでしょうか?

ユニクロ の売り場では、お得意のスウェットのパーカーからダウンのベスト、ネックウォーマーなどが早くも並び、肌着も夏のエアリズムから冬のヒートテックに置き換えられていました。
もはや “秋” を越えて “冬物” という商品も見受けられます。

「へぇ~、早いなぁ…」
そう思って、何気なくスウェットのトレーナーに触れてみた時、ふと感じたのでした。
…店内の設定温度が、他のフロアよりも低くないですか?

1フロア上階にある LOFT で文具を探した帰り道に階下の ユニクロ にも立ち寄ってみたわけですが、感覚的に室温は明確に異なっていて、このフロアでは若干の寒さすら感じます。

試着などはしやすいのかもしれませんが、なんだかズルくないですか?
「あー、今年はネックウォーマーを買い換えようかなぁ」
…なんて、ついつい思っちゃったじゃないですか。
結局、買いませんでしたけど…。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

家電やスポーツ用品などから、ドン・キホーテのような総合的な品揃えの量販店でも、冬でもエアコンの設定は「冷房」にしてあると、そういえば、聞いたことがありました。
季節に関係なく、来客数が多いので店内が人いきれで快適ではなくなるからです。

衣料品も、この時期にはもう立ち上がっている「毛皮売り場」でも、エアコンを寒いくらいの設定にしているとも聞きました。

集客のあるお店での「冷房」の設定は、言ってみれば「常識」で、さらにそこに商品によって販売促進の演出のための「冷房強め」が設定されるのでしょう。

おもてなしの心とみせかけた日本人の商魂、でしょうか。
ある意味、素晴らしいことだと思いました。

No title

商品に応じた温度設定をする。悪くはない知恵ですね。
衣料品以外の売り場でも考えていることなのかな?
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: