映画 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

《ものがたり》
謎の侵略者からの攻撃で滅亡寸前の世界。
同じ日を無限に繰り返す“時のループ”に巻き込まれた
戦闘スキルゼロの兵士ケイジ。
彼をトレーニングする、最強の女性兵士リタ。
世界の運命は、この二人にかかっている──!

謎の侵略者“ギタイ”からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。戦闘スキルゼロのケイジ少佐は最前線に送り込まれ、開戦5分で命を落とす。だが次の瞬間、彼は出撃前日に戻っていた。その時から同じ日を無限に繰り返すケイジ。やがて彼は最強の女性兵士リタと出逢う。ケイジのループ能力が敵を倒す鍵になると確信したリタは、彼を強靭な“兵器”に変えるべく、徹底的に鍛え上げる。“戦う・死ぬ・目覚める”のループを繰り返すことで別人のように成長したケイジは、世界を、そしてかけがえのない存在となったリタを守りきることができるのか──?



All You Need Is Kill


ニュース番組での報道をつぎつぎ映しだすという方法で観客に対して簡潔に舞台背景の説明をしてしまうところから怒涛のスピード感で展開し、観客をこの物語に一瞬にして没入させてしまう脚本と演出が秀逸です。
自分の置かれた状況を把握しきれないまま戦場の最前線に送り込まれてしまう主人公、ケイジ。
そんな彼と同様に、観客も大筋は理解しながらも詳細はまとめられないままに壮大なスケールの戦闘シーンまで否応なく押し流されていくドキドキ感がたまりません。

敵に殺られてしまうと経験値(スキル=習熟度)だけが残って生き返り、同じ場所から再スタートができるというのはテレビゲームでは一般的で、ある意味で “当たり前” の展開。
しかし、それが実際に起きたらどうなるかということを突き詰めたこの物語は、日本のライトノベルが原作なのだそうです。

日本の原作を、舞台を破綻のないように世界に展開させて、豪華で壮大なスケールで映像化することが得意なハリウッドでみごとに映像化させた作品でした。





関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

あれっ!? 思惑と違った伝わり方をしてしまったようです。
すみません。

原作である日本のライトノベルは、桜坂洋 著の『All You Need Is Kill』。
それを元に作られたこの映画の英語でのタイトルは、『Edge of Tomorrow』。
日本だけ原作を尊重したタイトルの「オール・ユー・ニード・イズ・キル」としたのだそうです。

No title

日本人向けに「日本原作」と謳いながら、原作名も原作者名も不明のまま?おかしいですね。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: