赤坂 日枝神社に 山王祭を見に行く…前編

江戸・神田明神の「神田祭」、深川・富岡八幡宮の「深川八幡祭」と並ぶ江戸の三大祭のひとつであり、また京都・八坂神社の「祇園祭」、大阪・天満宮の「天神祭」と並んで日本三大祭のひとつにも数えられているという、江戸・赤坂山王 日枝神社(ひえじんじゃ)の山王祭。
6月14日(土)は、その中のひとつで地域の祭りである、各町の山車や神輿が日枝神社に向かう連合宮入があるというので、見物に行ってきました。

赤坂山王 日枝神社 山王鳥居

外堀通り、山王下交差点前にそびえる裏参道、「山王鳥居」
一般的な明神鳥居とは異なり、笠木(一番上の水平材)の真ん中に棟柱を建てた合掌型の破風が設けられています。

今回はほとんど詳しいことを知りませんので、2回に分けて写真だけ並べてみます。

東急プラザ赤坂(赤坂エクセルホテル東急)前
午後4時半、東急プラザ赤坂(赤坂エクセルホテル東急)の前を通って、
連合宮入の列が日枝神社を目指してやってきます

山車・神輿渡御(連合宮入)
神職の方々につづいて、

山車・神輿渡御(連合宮入)
組の頭衆が練り歩きます
ちょっと イナセな空気が漂います

山車・神輿渡御(連合宮入)

山車・神輿渡御(連合宮入)
行列が停まった隙に記念写真


山車・神輿渡御(連合宮入)

山車・神輿渡御(連合宮入)

山車・神輿渡御(連合宮入)


山車・神輿渡御(連合宮入)
つづいてやってきたのは、千代田区市ヶ谷にキャンパスのある法政大学による女神輿

山車・神輿渡御(連合宮入)
愛想のいい女の子が、ボクのカメラを見つけてポーズをとってくれました
ちなみにこの女性たちは法政大学女子ラクロス部のメンバーだそうで、
言われてみれば、彼女の腰に下がるのは 魚籃(びく) ではなくラクロス・スティックのヘッドカバー

山車・神輿渡御(連合宮入)
せっかくなので、もう一枚
無断で勝手に載せちゃって、ごめんよ~!
奇跡的にこの記事を発見してコメントでもいただけたら、元データをプレゼントいたしま~す


山車・神輿渡御(連合宮入)

山車・神輿渡御(連合宮入)

山車・神輿渡御(連合宮入)

山車・神輿渡御(連合宮入)

山車・神輿渡御(連合宮入)


行列はこのあと、裏参道、山王下交差点で左折し、丘の上の社殿に至る表参道・山王男坂を目指して、境内をぐるっと一周囲むように登る坂道に入っていきます。

《後編につづく》 


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

都心部、特に下町の方では、けっこうお祭りはしっかり行われているようですよ。
まあ、江戸時代からそのままというのは少ないのでしょうけれど…。

No title

江戸を引き継ぐ各地の祭は、今どこでどれほど行なわれているのでしょうかねえ。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: