お楽しみはこれからだ、…けど

日曜日午前9時半過ぎ。
来月に予定されているイベントの打ち合わせで、みなさんより一足早く郊外のカフェに到着。

カフェにて


あの大雪から一週間あまりですが、晴れの日はあっても気温の高い日は全然なかったようです。
窓際の植え込みには、まだまだたくさんの残雪。

これからやってくる2名の分も見込んだテーブルを確保しましたが、そのうちお一方の嗜好に応えるべく、このスペースは “喫煙席”。
タバコを吸う習慣もなければ吸った経験すらないボクが、誰もいないこのスペースにひとり。
気温の低さにエアコンが対応しきれていないようで若干寒く感じます。
そんなスペースで、壁や調度品に染み付いたタバコの匂いに、ボクはゆるやかに低温燻蒸されている気分です。
丸テーブルは、想像していたとおりに据わりが悪くて、マグカップを手にするたびに天板がカタっとわずかに傾きます。
でも、温かくて香りの良い珈琲が好い。

お楽しみはこれからだ、…けど、なにゆえにこんな不健康な場所で待たねばならぬ?
3人のうち2人が非喫煙者だというのに、なにゆえにこんな席を確保せねばならぬ?

それもこれも、これから始まる打ち合わせが和やかに進むように願い、来月予定のイベントが楽しく成功するようにとの想いから。
あ、あとですね、ボクが窓の外が見える席に付きたかったからというのもあるのですけど。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: yuusuke320さま

遠方からくるとかそういう理由ではなく、タバコを吸う人が来るからというだけの配慮でした。

雪道散歩は、大御所がぜひとも見たい/見せたい景色があるからとお誘いくださったわけなので、散歩を拒むことは大御所のお気持ちを汲まない行為と思っています。
散歩の後にどういった楽しみ方を選ぶにせよ、歩いて眺める散歩は外せません。

Re: 焼酎学生さま

今や日本では、喫煙は社会で受け入れられない習慣のひとつになっています。
副流煙に発ガン性の疑いがあるとなれば致し方のないこと。
少数派の嗜好に配慮しないのではなく、悪の可能性があるものにはあまり気を配らなくていい。
-そんな考え方でいけばいいのかなと思うようになりました。

恐縮です。

「友、遠方から来る」と云うことでお許しあれー。
「喫煙者は、タバコを吸いたいときだけ(短時間)席を外せばよいのですから」にはオイラも賛成です。

で、雪道散歩からどうしましょうか?

No title

今回はあれで良かったと思いますが、一般的なこととして、少数の喫煙者に配慮することなく普通(禁煙)席で良いと思います。
喫煙者は、タバコを吸いたいときだけ(短時間)席を外せばよいのですから。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: