スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『箱根駅伝』 を見に行く

横浜まで出かけるついでに「箱根駅伝」を沿道から応援してみることにしました。

『第90回 箱根駅伝』 東京箱根間往復大学駅伝競走

向かった場所は、横浜市営地下鉄「高島町」駅から歩いてすぐ。
国道一号線「戸部七丁目」交差点(横浜市西区戸部)付近。

横浜市西区戸部付近地図
大きな地図で見る


ネットで通過時刻を検索したところ、すぐ東側の「高島町」交差点の通過予想時刻は午前9時30分とありました。
そこで、午前9時頃をメドに目的地付近に到着したのですが、既に参加校の幟が沿道に立てられていました。

第90回 箱根駅伝

第90回 箱根駅伝

この場所は、第一区から第二区にタスキが渡される横浜・鶴見の中継所からほぼ9km。
“花の二区”とも言われる第二区の、中間地点まで2kmほどという地点です。
マンションなどのビルに挟まれた日陰での応援でしたが、この時期にしては気温は低くなく、また風も吹いていなかったので、走者を待つにも寒さは感じませんでした。

第90回 箱根駅伝

程なくして、どこからともなく応援の小旗が沿道の観衆に配られ始め、雰囲気がぐっと盛り上がってきました。

第90回 箱根駅伝

第90回 箱根駅伝

第90回 箱根駅伝

警察のクルマと大会本部のクルマが先触れとして通りすぎて、上空に中継のヘリコプターがやってくると、いよいよテレビの第一中継車につづいて、来ました来ましたぁ!

第90回 箱根駅伝

先頭は、「お、駒沢?」
駒沢大学の村山謙太選手でした。

第90回 箱根駅伝

第90回 箱根駅伝

つづいて、日体大。
日本体育大学の本田匠選手。

第90回 箱根駅伝

第90回 箱根駅伝

そして東洋大、服部勇馬選手。

第90回 箱根駅伝

つづいて、早稲田大学と明治大学。
そして、青山学院大学、東海大学と来て、このあとわずかな間に全23チームが通り過ぎて行きました。

第90回 箱根駅伝

第90回 箱根駅伝

第90回 箱根駅伝

第90回 箱根駅伝

第90回 箱根駅伝

第90回 箱根駅伝


道路の向こう側にある横浜市消防局 西消防署の消防隊の方々は、暖かい日向で応援。

第90回 箱根駅伝

国道一号線を跨ぐ京急線の「戸部」駅のプラットフォームから見物している人たちもいたのですね。

第90回 箱根駅伝


先頭の走者がやってきてからおよそ10分で23名が相次いで文字通り駆け抜けて行きました。
沿道からはどのチームにも暖かい声援が送られましたが、それはさながらスタジアムで突然発生するウェーブのようで、選手の快走に伴走して東海道を箱根に向けて移動していきました。

あっという間でしたが、東日本の正月の風物詩を楽しんできました。
明日の復路も大いに楽しみです!


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: あかちんさま

コメントをありがとうございます。
爽やかな緑とオレンジ色の学校ですね?

羨ましいですね。
ボクの母校は歴史こそ明治初期からと長いものの、スポーツで名前が出ることなど一切ない学校なのです。
ですから、あかちんさんのように母校を応援できること、羨ましく感じますねぇ。
絶対に良い年になると思います。

No title

こんばんは。
素敵な記事ですね。
母校は5年ぶりにシードを獲得した大会になりました。
いいことありそうな年になりました。

Re: 焼酎学生さま

訂正をありがとうございました。
3ヶ所のうち、神奈川県立音楽堂だけは行ったことがないということに気がつきました。

訂正します

あの近辺の音楽ホールは、4つでなくて3つ(神奈川県民ホール、横浜みなとみらいホール、神奈川県立音楽堂)でした。

Re: 焼酎学生さま

あの応援ポイントは、右カーブを抜けてくる走者を道路の幅いっぱいに狙える場所として選んだので、日陰でも構わなかったのです。
日向は交差点の横断歩道の真ん中しかないですし、まあ、道路の南側を走る往路ではほぼ願えないものなのです。

音楽ホール、4つもありましたっけ?
高島町駅から戸部駅の間は、路線バスでしか通ったことがなかったのですが、歩いてみてもあまり特徴のある場所ではありませんでした。(笑

No title

せっかくの好天日なのに、応援の場所が日陰であったとは…
そのあたりは音楽ホールが4つもあるので知っていました。

Re: yuusuke320さま

こんなに好い天気に恵まれ、寒くもない正月は珍しいのではないでしょうか。
せっかくの好天なので、寝正月はもったいない。
休日を大いに楽しんでいます。

9日間の正月休みも半分を越えて、今や残りは3日間。
そろそろ少しずつ仕事の準備モードに切り替えていかなければなりませんね。
明日以降の予定には、飛び回るものはありません。

事務という業務は、年末年始の休みはすなわち月末月初の作業の日程が圧縮されてしまうということで、来週の仕事始めの日から忙しいのです。
そんなわけで、そろそろ気分は「Back to work」なのです…。

こちとら寝正月。

今年の正月は東京でしたね。
そのせいか? 元日からアクティブですね。
明日はどの辺に出没ですか?

遅くなりましたが、「あけおめ」で今年もよろしくです。
で、今年こそどこかドライブにいきましょう。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。