「浅草地下街」 に足を踏み入れる

昨日、仕事で浅草方面へ。
帰りがけに、ふと思い立って、「浅草地下街」に寄ってみました。

浅草松屋


2階部分に東武鉄道「浅草」駅があり、ターミナルビルともなっている、浅草松屋。
先般、外装もきれいに修復されて、雷門から浅草寺本堂まで続く "仲見世" に対して、ここには "EKIMISE" という愛称もつけられています。
そんな 浅草松屋 の目の前から、地下への階段を下りていきます。

浅草地下街 入口


そこには、こんな世界が広がっていました。
浅草地下街

浅草地下街

浅草地下街

浅草地下街


通路にはみ出しての営業も、往来の邪魔にならない程度ならばOKなのでしょうか。
天井の板はなぜかはがされていて、そのため圧迫感はないのですが、インフラがむき出しになった分だけごちゃごちゃした印象が増しています。

浅草地下街


営業時間は書かれていませんが、早朝から営業しているお店もあるようです。
雑多な種類のお店が20店舗ほど。

しかし、一番奥まで進んでみると、そこにはお店どころか、いったいどういう風に使用されているのかわからない不可思議なスペースがありました。
倉庫でもあり、自転車置き場でもあるような…。

浅草地下街 ディープ オブ ディープ

浅草地下街 デッド・エンド


どん詰まりには、開く気配のなさそうなシャッターと、開けてはいけなさそうな扉が一枚…。
その前には、本格的なタイプの自転車が2台。

浅草地下街の壁画


一方の壁面には、ていねいに描かれているものの、描きかけなのかどうか判断不能な壁画。

浅草地下街の壁画


よく見ると、テーマも不明な芸術作品でした。

なんだかディープな雰囲気の地下街は、なんでも東京で二番目に古い地下街なのだとか。
東洋で一番古い地下鉄、東京メトロ銀座線の終点、浅草駅の改札を出たすぐ脇に、こんな不思議な空間がありました。

浅草地下街



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

なるほど、大阪の雰囲気ですか!
15年近く前に一年弱、吹田に住んで大阪の西本町に通っていたことがあるのですが、その際に地下鉄からJRに乗り換えるためによく脇を通り過ぎていた西梅田のぶらり横丁などともイメージが近いような気がしますね。
京橋駅前商店街という印象も、よくわかります。
そして新世界じゃんじゃん横丁の名前を聞いて、あの時なぜ新世界にだけは行かなかったのだろうと、思ったりもしています。

浅草地下街、ぜひ一度、足を運んでみてください。

No title

これはまるで大阪の雰囲気ですね。
大阪駅のガード下とか、京橋駅前商店街とか、新世界じゃんじゃん横町とそっくりです。
安くて旨い!ついでの時にいちど寄ってみようかな。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: