ボクの机上の Windows 8 がデュアルモニターになった!

ちょうど先月の今頃に、そろそろ買い替えなければと言っていた自宅のPCですが、あれからあれこれと探し歩いておりまして、ついに先週、新型機の購入にこぎつけました。



自宅のPCが新しくノートPCになってスペックも上がったので、デュアルモニターにしてみました。
デュアルモニターとは、1台のPCに2台のディスプレイを接続して使用することで、一般的には画面で表示する領域を広げることを目的として行われます。
もう少しわかりやすく言うならば、パソコンの画面を右方向に大きく横長にするという感じです。
マウスのカーソルをふたつの画面の上で行き来させて、左の画面に開いた表を右の画面に持っていったり、右の画面でインターネットのリンクボタンをクリックして左の画面にそのリンク先の画面を表示させたりできるのです。
…ですから、写真や文字が平べったく横長になることではありませんので、あしからず。(笑

メインモニターの解像度


メインのモニターはもちろんノートPCに取り付けられているもの。
15.6インチで解像度は1,366ピクセル×768ピクセルの、いわゆる「16:9」の画面です。

セカンドモニターの解像度


そしてその右側に新しく置かれたセカンドモニターは、どこかからたまたま手に入れた17インチ。
解像度は1,280ピクセル×1,024ピクセルの、いわゆる「4:3」の画面です。
双方のアスペクト比(つまり縦横比)が異なっていますが、特に2つのモニターにまたがった画像を表示しようと思っているわけではありませんので、これは全く問題はありません。

勤務先ではしばらく前からボクのPCはデュアルモニターにしていますが、業務上ではとても便利に感じていました。
社内事務がメイン業務ですので、複数の表を見比べたり、表とデータベース、表と社内専用ソフトなど、複数のソフトやデータを見比べたり移したりする作業が多く、狭い画面上でひとつの表を開いては閉じて別の表を開くといった、とても煩雑でよく考えてみればホントはムダな作業が激減して、これ、実に快適。

ビジネス系サイトの記事によれば、デュアルモニター化だけで作業効率が20%~40%も上がるのだとか。
…ってことは、のろまなボクの仕事ぶりが、ちょっとは一般人に近づけられるということ?
作業効率アップのほどは実際のところよくわかりませんが、表を閉じたり開いたり、あれどれだっけと探すストレスなどからは解放されて、ホントに快適なわけですね。
快適と感じるということは、やはりまあ効率化されているということでもあるはずです。

そんな環境をぜひ自宅でもと考えて、我が家のPCにもセカンドモニターをつないでみた次第です。
接続方法や2画面の設定方法なども、意外なほど簡単。
セカンドモニターで写真を選びながら、メインモニターで文章を考えてブログにアップ。
セカンドモニターで、YouTubeやインターネットラジオの「OTTAVA」(オッターヴァ)、IPサイマルラジオサービス「radico」(ラジコ)などを流しながら作業ををするのも好いですね。

デスクトップPCから乗り換えた時に残されたモニターを再利用してデュアルモニター。
机上に2台並んだモニターは、ちょっとイカつい空気を醸していますが…。
ちょっと好いですよ。いや、かなり好いですよ。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 日の光さま

コメントへの返答が遅くなってしまいました。すみません。
不安の解消は、日々意識したりあるいは無意識のうちに取り組んでいる努力や勉強などと、それらから自然と飛び出してくるようになるいざという時の機転、場数をこなすことによる自信や度胸などから、知らないうちに少しずつ解消されてくるものですよ。
ルーキーが即戦力で上司に文句を言われないような働きをするなんてムリですし、あり得ないことです。

上司に正確性を求められても、「お前こそ何年仕事やってきてるんだよ。そんなヤツひとりもいなかっただろ!」と、軽く受け流しておけばいいと思いますよ。

よく、「慣れは3の倍数」などと言われます。
入社3日、3週間、3か月、そして3年…。
いや、よく見れば"倍数"なんかじゃないですけど、ともかくそんな時間的感覚(間隔)でどんどん慣れていくものだということ。
慣れるに従って経験値も上がって、自信がついてきて、説得力も身についてくるというものです。
嘘は良くないけれど、誠意をもって語れば真意は伝わるものですよ。
気長に構えましょう。

No title

コンニチハ。コレ以下ないとゆう究極の質素、いぇ貧乏な生活をしてる私にはパソコンもデュアルなんとか?も全くわかりません。(苦笑)
やっとありつけた仕事は声だけの世界。年配の人が困って掛けてきたり、苦情、文句、いやがらせ、、、容赦なくベテランの先輩のダメ出し。傾聴ボランティアやってるんじゃない!声に抑揚いらない!その一言の言葉ちがう!毎日毎日余裕なく一生懸命で肝心な本質が見えてなかった。そんな、きのうきょうに入った私がなんの迷いもなく正確になんて無理、、、そう自分で自分をかばってた。容赦なくその仕事に対する姿勢を指摘された。悲しくて悔しくて、でも自分の甘さが悪いのもわかっている。泣きながら寝ずに今日こそは!と仕事にのぞむもやっぱり声に不安が出てしまう。最後には逆恨み、絶対これいじめだわと(笑)いや、勉強不足よ間違いなく。こんな日々を送ってます。あぁ張ったりがほしい!嘘も百回言えばホントニナル。友が言った。これは間違いだけど、やっぱり自信が足りない。説得力、どこからくるものでしょうか?

Re: 焼酎学生さま

確かに、机の上は狭くなりますね。
仕事先の机の場合は、書類を置いたり書き込んだりするスペースも必要ですので、ノートPC1台と19インチモニター1台以外は机上には絶対何も置かないというように決めて一生懸命頑張っています。(笑

新しいPCを導入するにあたってノートPCを選ばなければデュアルモニターにはできませんので、今のデスクトップPC用のモニターをそのセカンドに転用すれば、新しいモニターを買う必要などありません。
設定もそれほどむずかしくありませんので、デュアルモニター化は意外なほど簡単なものですよ。
もしノートPCを購入されるのであれば、設定はお手伝いします。

No title

PC本体1台で、モニター2台を並べて使う。
便利なことは知っていますが、モニターを買う必要がある、机上が狭くなるなどで、実現見込みは薄いボクです。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: