夏至の夜に闇を楽しむ

今日6月21日は、北半球では昼の長さが最も長い「夏至(げし)」。
東京では、日の出が午前4時25分で、日の入りが午後7時ちょうど。
日中の長さは、14時間35分もあったのだそうです。

逆に言えば、夏至の日は最も夜の短い日。
9時間25分しか暗くないとも言えるわけです。

この日は、短い夜も貴重。
陽の光の楽しめなかった日中でしたが、夜は雨だったので面白い写真が撮れました。

Twinkle plash

Twinkle plash

Twinkle plash


我が家に向かう帰り道。
少しくぼんだアスファルトにできた水たまりに、最近付け替えられた目の前の電柱のLEDの街路灯の光が反射しています。
雨のしずくで光っているのだと思っていたら、カメラを構えるボクの傘からしたたる水滴が大きな波紋を作っていることに気づきました。

Just an ordinary road


いつも通る何気ない道路で、目の前に広がった、純白のきれいなモノトーンの世界。
昼間の最も長い日だからこそ、暗闇の素晴らしさも知ることができた今宵。

Twinkle plash


足許に、思わぬ花火。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: yuusuke320さま

「忙」はピークを越えたようで、ちょっとは解放された模様です。
「忘」はさておき、「精神的な疲労」の回復には、これはだいぶ時間がかかりそうですね。
若干回復したと思ったら、今度は次のがやってくるって具合ですので…。

写真は、ニュートラルかどうかはわかりませんが、特に意図せず何枚か撮った成果です。
お褒めの言葉、ありがとうございました。

なんとなく。

 「忙と忘」から解放されてブログに向き合える時間が生まれてきたようですね。
 ニュートラルでナチュラルなワンショット好きです。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: