スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

…というわけで、昨夜の空

国立天文台のホームページによれば、今日「5月22日、23日には満月前の明るい月がスピカと土星の下側を通り過ぎていくようすを観察することができます」とのこと。作業になんとかメドを付けて事務所から出てきた午後9時、東京の空には薄雲が広がっていて、月はどうにか見えてはいたものの、乙女座の一等星スピカも土星も見ることはできませんでした…



…というわけで、昨日の晩の空。

5月23日午後10時半 東京の月


一昨日の薄雲に代わって、昨日はしっかりした群雲。
月の灯りに照らされた雲は白く見えますが、その雲自体の輪郭は見えません。

でもよく見れば、雲だと思っていた辺り(画面右上の方)に、スピカらしき星が!
結局、土星は見えませんでしたが…。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:焼酎学生さま

今回は、なによりスピカを入れたかったので、光学ズームぎりぎりまで寄って撮りました。
そんな関係で、居場所を特定できるような証拠は残せませんでした。(笑

スピカらしきものについてはボクも、モニターを今一度拭いた上で、老眼+乱視を克服すべくメガネを外して確認しました。
画素数のより大きな元データを見ると、実は手ブレのためにスピカは、生まれたばかりのオタマジャクシのような形をしておりました。

No title

写真としては、月オンリーよりも雲や人工物が写りこんでいるほうが、僕は好きです。
よく見たらスピカらしきものも見えますよ、老衰したた目にも。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。