かようすいよう、すいようかよう…

届けば残業もやむなしと待ち構えていた書類が今日最後の配達でも届かず、終業間近のスケジュールにぽっかりと穴が開いた。
「ならば映画だ! 水曜サービスデー、1,000円で映画だ!」
5時半きっかりにタイムカードを押して、携帯電話片手にエレベーターに乗り込んでびっくり!
「今日は、火曜日だった!」

…いつから水曜日モードに入っていたのやら?
給料日までもうしばらく。
財布の中身は1,000円ポッキリ、1,800円の映画は観られないし…。

斯様な火曜日、衰容には加養だ…。

今日は火曜日



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

前売り券ならば1,500円、毎月1日や映画館によっては毎週水曜日に1,000円にもなる映画館の入場料金。
当日券は割引料金1,000円に対して、倍にも近い1,800円。
価格破壊の波は来なかった映画鑑賞料金。
諸事情があるのだとは思いますが、ボクはそんなめちゃくちゃな料金設定の日本の映画について、ホントに作品を観てもらいたいのだろうかと疑問を懐いています。

週に1本か2本観られるぐらいの料金でなければ、若い人たちは映画を映画館で観るなどということ、しなくなりますね。
若いひとにこそ、安価で楽しんでほしいと思うのですが…。

No title

年金暮らしの身に有難いのは高齢者割引です。
映画館など、いつでも1,000円です。
そのほか利用範囲がとても広くて感謝しています。
それでも歳はとりたくないでしょ。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: