スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代々木公園に シンコ・デ・マヨ を見に行く

渋谷・代々木公園では、一年を通じて世界各国を紹介するイベントが催されていますが、意外にも、メキシコがテーマのフェスティバルはなかったのだそうです。
そんな中、今年、南北アメリカ大陸の国々が一同に揃うという形でメキシコの祝日「CINCO De MAYO (シンコ・デ・マヨ)」を祝うイベントが開催されました。

CINCO De MAYO 2013


“シンコ・デ・マヨ” とは、スペイン語で “5月5日” のこと。
1862年にメキシコ東部プエブラ州で、メキシコ軍が圧倒的に強大で優位だったフランス軍を奇跡的に破った日なのだそうです。
それがその後、世界中でメキシコを祝う日になったということのようです。

日本での シンコ・デ・マヨ は、もっぱら食文化と野音ステージでの音楽というイメージのイベントで、代々木公園は情熱的なラテンの歌声と、分厚い肉の焼ける匂いでいっぱいになっていました。

CINCO De MAYO 2013
会場には多くの人出

CINCO De MAYO 2013
主な食べ物は、やはり肉
どれも間違いなく、おいしい

CINCO De MAYO 2013
ステージ上にはメキシコの ファビオラ・ハラミージョ(Fabiola Jaramillo)

CINCO De MAYO 2013
女優もこなす人気歌手らしく、いわばマルチタレント(?)
盛り上げ方も上手で、曲の合間にホントよくしゃべる
そのせいもあって、アップテンポの曲では客席で踊る人たちも!


CINCO De MAYO 2013
メキシコビールといえば、「TECATE (テカテ)」

CINCO De MAYO 2013
でもメキシコのお酒といえば、やっぱり テキーラ
会場で売られていた「Cuervo (クエルボ)」は、こんな具合に
ショットグラスにストラップがつけられていて、首から提げて歩けます
アルコール度数40度
キンキンに冷やした状態で氷もなしに、グラスたっぷりに注がれます
キツいけれども、ほのかに甘くてイケますね、こりゃ…


ビバ メヒコ!
…でもホントは、もっと文化に触れてみたかったぜ、アミーゴ!


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

1862年といえば、アメリカ合衆国は南北戦争の年。
アメリカ大陸の各国も不安定な体制ながら、合衆国の干渉が手薄になった間に、欧州各国からの干渉を退けていって自治を獲得していった時期だったのだろうと思います。

わずか150年前の話。
大昔ではなく、日本でいえば明治維新直前の話だというのに、当時のメキシコについては、ボクも全く知識を持ち合わせておりませんでした。

No title

テキーラの旨さは知っていても、メキシコ連邦(?)については何も知りません。
国境のほとんどはアメリカと接しているのに、フランス軍が攻めてきたとは。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。