スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱海に今年初めての 桜 を見に行く

遊助御大YOUさんの記事で紹介されていた「熱海桜」。
去年、三浦松田山に見に行った河津桜よりも1か月も早く見頃を迎える熱海桜が、今真っ盛りとのこと。
1月からずっと忙しい日々だったのでちょっと息抜きをと思って、土曜日は朝一番の電車に乗って、熱海まで出かけてみました。

熱海駅前の熱海桜 熱海駅


電車が熱海駅に進入する際に車窓から見えた駅前の一本。
訪れる者を出迎え旅立つ者を見送る、熱海桜。

春の訪れを一足早く告げる桜ですが、昨日の熱海は、ボクが到着した朝7時半ごろから9時くらいまでの間、みぞれまじりの小雨も降る空模様。朝一番の電車に乗った5時ごろの横浜市北部よりも気温は低いように感じられました。

温泉街を歩いてJR東海道線と並走するJR伊東線の来宮(きのみや)駅、そこから熱海街道を西に向かって坂を上ります。
梅まつりが期間を延長して開催されている熱海梅園の前から、日本屈指の鉄道用トンネル「丹那トンネル」の熱海側入口の真上を通る道に、熱海桜が並んでいました。

梅園前市道の熱海桜
熱海桜越しに海を見る
新丹那トンネルを出る新幹線 その背後に熱海桜


熱海桜は、寒緋桜と山桜を親とするインド原産の寒桜の一種。
同じ枝に早く咲く花の芽とあとから咲く花の芽ができるとのことで、都合一ヶ月ほども花が楽しめるのだそうです。
ソメイヨシノより花の色が濃いところが、ボクが気に入ったところ。
雲の張った白い空を背景にすると、紅色の部分が際立って見えるような気がします。

来宮駅から尾崎紅葉の新聞小説『金色夜叉』で有名な「お宮の松」のある海岸まで、温泉街の間を縫う糸川(いとがわ)に沿って、両岸が遊歩道として整備されています。
そこに40本ほどの熱海桜が植えられ、桜祭りの中心となっています。

糸川遊歩道の熱海桜
糸川遊歩道の熱海桜
糸川遊歩道の熱海桜
糸川遊歩道の熱海桜


「糸川桜まつり」は先週の日曜日2月17日で終了していましたが、桜自体はまだまだ。
9時半ごろになって雲が晴れて気温が上がり始めたこともあるのでしょう。
つぎつぎと花見の人たちが増えてきました。

糸川ドラゴン橋


熱海桜や糸川桜まつりを紹介する際によく目にした橋までやってきました。
-なんだ、この橋の欄干は? アントニオ・ガウディはここにも作品を遺していたのか?
そんなことからボクがひそかに “なんちゃってガウディ” と呼んでいた橋は、昭和の終わりごろに整備され1989年に静岡県都市景観優秀賞を受賞しています。
“なんちゃってガウディ” は、「糸川ドラゴン橋」といって、糸川遊歩道の中央付近に位置するランドマークになっています。

糸川ドラゴン橋


北東から南西方向に架けられた橋の上流側と下流側にそれぞれ一匹ずつのドラゴンがいてそれぞれの欄干がドラゴンの意匠にまとめられています。
ボクがガウディをイメージした部分は、ウロコの連なる胴体の部分。
橋の北側と南側にそれぞれの頭があって、お寺の三門に据えられている金剛力士像よろしく、上流側が阿形(あぎょう)像のように口を開き、下流側が吽形(うんぎょう)像のように口を結んでいました。
桜に遮られて、なんともうまいアングルが見つけられなかったのが、ちょっと残念…。

阿形は鼻先に桜の枝先が垂れかかっていて、まるで猫じゃらしに苛立つような表情となっていました。

糸川ドラゴン橋
糸川ドラゴン橋

糸川ドラゴン橋とガス灯 そして熱海桜


日暮れと共にライトアップの演出もあるのだそうです。
ガス灯に浮かぶ熱海桜とドラゴン橋、なんていうのも、好いんでしょうね。

糸川ドラゴン橋と熱海桜


熱海海岸親水公園まではさらに200mほど。
青空の下、ちょっと昭和レトロな雰囲気と欧風な印象のある街並みの中で、大いに桜を楽しみました。

熱海桜
熱海桜
熱海桜
熱海桜

熱海桜

熱海桜

熱海桜
熱海桜

糸川遊歩道の熱海桜
糸川遊歩道の熱海桜
糸川遊歩道の熱海桜

親水公園から糸川遊歩道を望む


今年最初の桜を堪能してきました。

あたみ桜基準木



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: yuusuke320さま

朝早い散歩は、前日から祭りモードに入ってしまえば、あまりきつくも感じられません。
行ってみたい時は起きていくのです。
…でも、みぞれまじりの雨は考えにありませんでした。

「鉄分」ですねぇ…。
まあ、東海道線はあまり面白くなく、熱海で見かけた伊豆急電車もあまり食指が…。
第三弾、ちょっと考え中です。

Re: 焼酎学生さま

あまりに素敵な桜でしたし、今年は春が遅いので、ちょっと多めにご覧いただきました。

しかし、きれいな青空の下、ある程度見応えのある写真というのは、あまり多く撮れたわけではありませんでした。
花は、むずかしいです。

ヒョッコラ参上。

朝一の5時出発の散歩? 若いでんなー
青空の発色桜は見ごたえありますねー
いつもながら、丁寧な文と共に二度見を楽しみました。
第三弾「鉄分補給」はあるだろうか?
明日、または週末アップを待ってます。

たっぷり花見

街路になじんだ熱海桜の数々を見せてもらって春の気分になれました。
今朝も外はまだまだ寒いことしですが。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。