スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「富士山の日」なので 富士山 を見に行く

一富士 二鷹 三茄子


今日2月23日は、静岡県の条例で「富士山の日」と制定されています。
「223」で「ふ・じ・さん」、なるほど。

沼津港


というわけで、昨日の晩に急に思い立って、沼津まで富士山を眺めに行ってきました。
JR沼津駅から路線バスで10数分、沼津港の入口に設けられた大型展望水門「びゅうお」へ。
津波を防ぐ目的で造られて2004年9月から運用を開始したこの水門は、
地上約30mに回廊式の展望台が設置されています。
箱根の山を越えて富士山に近づくわけなので、すっきり裾野まで見えるでしょ。

沼津大型展望水門「びゅうお」


港の市場を横切って水門の足許まで行ってみると、「今日は富士山の日ですから入館料は無料です」とのこと。
あ、なるほど。
同じエレベーターに乗り込んできたおじさんは、なぜ今日が「富士山の日」なのかがご理解できていない模様。
条例で制定しても、それを広めるのってなかなかむずかしいことなんですね。(笑

「びゅうお」からの駿河湾の眺め
東海道 千本松原から愛鷹山方面


40m上空からは東に伊豆半島、西に駿河湾に沿って延びる東海道、沼津から千本松原を経て田子の浦辺りまで見渡すことができ、さらにその向こうに静岡市の日本平、焼津市の高草山まで望むことができました。
ところがどうでしょう。
富士山だけ雲がかかっていて全く見えないのです。2枚目の画像のちょうど真ん中辺り、沼津御用邸記念公園の奥、愛鷹山の向こう側に見えるはずなんですけどねぇ、富士山。

無料で眺望を楽しませていただきましたが、富士山だけは奥ゆかしかったのですね。
まさか、無料の今日だけひょっこりやってきたようなヤツには顔向けなんかする必要はない! とでもいうのでしょうか?
せっかくだったのに、ちょっと残念。

沼津港の鳶 沼津港の鳶

「一富士 二鷹 三茄子」
富士山は見えなくて、茄子のことなど全く思い出さず、ただ展望台から眺めた近くのビルの屋上付近に、止まって休む“鷹”ならぬ“鳶(とんび)”を見ることができました。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

あまり詳しい情報を持たずに出かけたボクも、最初は沼津港まで歩くつもりでした。
しかし、駅前で地図を見て路線バスでいくことに切り替え。
千本松原の方に迂回するルートのバスでしたので、これまたちょっと観光を楽しめました。

「びゅうお」は意外なことに、漁港沿いにある市場の近辺からは見ることができないので、隠れた名所だったのかも知れません。
昨日は無料でしたが入場料といっても大人100円なので、今度近くまで行った際にもう一度トライしてみようと思います。

Re: yuusuke320さま

オイラン富士太夫、確かに気まぐれですね。
昨日は、白く冠雪した南アルプスもかなりよく見えていたのですが、富士山だけは見えずじまいでした。

No title

何年か前、沼津駅から往復歩いて(しんどかったぁ)、砂浜からの富士山をきれいに見られました。でも見えるのは上半分。そんな塔があったとは知らなかった。

2・22

沼津へ行かれた前日、オイラは十国峠から富士を眺めましたがあいにくこの日も見れませんでした。
オイラン富士太夫はきまぐれのようです。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。