見づらい地図

西武線「飯能(はんのう)」駅の近くで見かけた地図。
何気ない地図に見えますが…。
さて、今ボクは、どこにいるのでしょうか?…



↑ この時の地図もある意味でわかりにくい地図でしたが、これまた見づらい地図を見つけてしまいました。

JR国分寺駅前にある『避難場所案内』


JR国分寺駅南口の駅前広場に掲げられた地図、その名も 『避難場所案内』。

JR国分寺駅前にある『避難場所案内』の部分拡大


駅周辺は「つきまとい勧誘行為防止重点地区」らしいのですが、そのエリアを示すために、何故にこんな濃い色(ブルー)で塗りつぶす必要があるのでしょう?
道路と駅を南北に貫くコンコースだけブルーにすれば良かったのではないでしょうか?

非常時に避難する場所はわかっても、これでは目の前の道路の様子がわかりませんし、そもそも自分がどこにいるかということについて直感的に把握しにくい…。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

地域とか制作時期などによっても差が出てしまっているのでしょうね。
ボクもだいたい、一番最初に地図をじっくり見て概要を捉えてから歩き始めることが多いので、わかりにくい地図には敏感です。

表示方法の統一希望

駅前にある地図をひと目見て、迷わず歩き出せる表示形式を統一できないものでしょうかね。
地図でおよその方向を決め、あとは店の人に尋ねる。これが僕の方法です。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: