有名な 立体交差 を見に行く

東京都渋谷区東二丁目。
JR山手線と埼京線の上を東急東横線がクロスオーバーする立体交差。
(画面の複々線のうち、左側の複線が山手線、右側の複線が埼京線)

東急東横線+JR山手線+JR埼京線


子供のころ、山手線の電車に乗ってこの立体交差にさしかかった時、「また東横線は見られなかったね」と言ったら、ボクの手を引く母親は「事故が起きた時のことを考えてここでは交差させないようにしているのよ」と説明してくれました。
しかし、やがて山手線も東横線も運転本数が増えてボクがここを通る回数も大幅に増えたころには、自ら目撃することで、母の説明が何の根拠もないつくり話であったことを知りました。

東急東横線+JR山手線+JR埼京線


山手線にも東横線にも乗る機会が減ってこの場所を通ることがほとんどなかった時期でも、ここの近辺はテレビのドラマやCMの一場面で頻繁に見かけることができました。
そんな映像を見るたびに「あ、あの立体交差だ」と気がつきます。
すぐ脇にかかる跨線橋や、代官山側に少し坂を登った東横線の線路沿いが、よくロケ地として使われているのです。

地上を走る鉄道の世界では、原則として先に敷設されている鉄道に対して新しく敷かれる線路は上を越えることになっています。
そして、地平を境に地下を走る地下鉄の場合は、基本的に後に敷かれる線路が古い線路の下をくぐります。

地上を走る山手線と東横線ですから、この立体交差は1927年(昭和2年)に開業した東横線がそれより前の1885年(明治18年)に開業していた山手線の上を横切っています。

東急東横線+JR山手線+JR埼京線
東急東横線+JR山手線+JR埼京線
東急東横線+JR山手線+JR埼京線


そんな立体交差が、東横線と東京メトロ副都心線の直通運転の始まる3月16日の前日、3月15日に86年の歴史を閉じることになりました。

有名や立体交差もあと50日ほど。
代官山駅と渋谷駅の間で地下にもぐることになる東横線は、この立体交差のすぐ西側(画像の左方向)でトンネルに入って、山手線の下を通って新しい渋谷駅に向かいます。

地上とトンネルの中で交差する山手線と東横線。
あと50日で、「電車見えなかったね」という子供もいなくなれば、見られなかった子供の残念さを「事故が起きた時のことを考えてここでは交差させないようにしているのよ」などという説明でフォローする親もいなくなるのでしょうね。

線路の切り替えに当たっては、一夜にして エイヤッ! と力業(ちからわざ)で線路を敷き直すのだそうです。
その手順についてはまだ公表されていませんが、運休などさせずに一気におこなわれるであろう早業も、実は見物したいところ。
まあ、実際にはいろいろな面で迷惑なことでしょうし、安全を期しておこなわれるでしょうから簡単に外から眺められるというようなものでもないと思いますので諦めますが…。

東横線の電車が来なくなって、やがては山手線の線路に陰を作っていた鉄のトラスも取り払われるのでしょう。
隠れた都内の名所が、この春、ひとつ姿を消します。

先週の土曜日、この有名な立体交差の脇にあるこれまた有名な跨線橋にも、背の低いトラスの鉄橋を眺める鉄道ファンが姿が絶えずありました。

東急東横線+JR山手線+JR埼京線
東急東横線+JR山手線+JR埼京線



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

FC2に限らず、ときどきそういうこと、ありますよね。
FC2は決して容量の小さなサーバーで運営しているわけではないので、たまたまその瞬間だけアクセスが集中していたりだとか、何かのタイミングでそうなってしまっただけのことだと思います。
今はもう復旧しているでしょうか?

ちょっとだけ間を開けて戻ってくると、いつも通り、閲覧できるようになっていると思いますよ。
またお時間のある時にお越しください。

Re: yuusuke320さま

50日というのは意外と早く来てしまうものです。
明日にしよう明日にしようと先送りしているうちにだんだん日が迫ってきてしまいます。
ここのところ、鉄道の、特に廃止や最終という事柄については、ただならぬ人数が集まって、その度が過ぎた状態にたいてい陥ってしまっています。
そんな時になってからでは遅いので、ボクは早めに行っておいたのです。

FC2変調か?

yuusuke320さんのも、I.Z.さんのも「FC2」ですね。
きょうに限って両方ともに写真が表示されません。変ですね。

3・15までには・・・

まだ2ヶ月あるじゃないか。それとも、あと2ヶ月?
しょちゅう渋谷には行くが廃止になる前にはオイラも行きます。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: