スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸元町 赤レンガの路地

神戸 元町商店街


神戸、元町商店街から中華街・南京町に抜けようと思って入り込んだ路地には、赤レンガが敷き詰められていました。
よく見ると、ひとつひとつのレンガに何か文字が書かれています。

神戸レンガ・プロジェクト


阪神・淡路大震災から今年で18年。
この赤レンガは、震災復興キャンペーンのひとつ「神戸レンガ・プロジェクト」によるもので、ひとつひとつのレンガには日本中の人たちからのメッセージが書かれていました。

神戸レンガ・プロジェクト


ふと見れば、こんな方の応援メッセージがありました。
これ、ご本人の手によるものではなくて、佐野元春メーリングリストの方々がご本人の許可を得て書いたもの。

震災の翌年、1996年7月にリリースされた佐野元春10枚目のアルバム「フルーツ」に収録されている一曲、「僕にできることは」の歌詞の一部だそうです。




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

「神戸レンガ・プロジェクト」ですが、今はもうインターネット上にホームページも残されていないようで、詳細を知ることはできませんでした。
活動の目的が達成されたと判断したのか、あるいは、復興はなったと考えたのかわかりませんが、その成果はあったものと思います。

神戸の街は賑わっていました。
ボクにとっては、憧れの街でもあります。
また行きたいと思えるほどの街にはなっていました。

東北は、そう思える街になるのでしょうか?
確かに、違いがありそうですね。

赤れんがプロジェクト

「神戸レンガ・プロジェクト」今ごろになって初めて知りましたが、いい試みですね。
震災被害とその復興ですが、都市の場合と農漁村の場合の違いをまざまざと実感します。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。