新宿御苑に 菊 を見に行く

「新宿に行くなら新宿御苑で菊でも見てきたら?」
新宿に行く用事のあった日曜日、カミさんのそんなひとことに「菊なんて…」と一度は思ったものの、「そういえば新宿御苑なんて行ったことないな」と思い直して、結局足を運んでみました。

新宿御苑 新宿門


11月1日から15日まで、新宿御苑で開催中の『菊花壇展』
約58ヘクタールといわれる広大な御苑の、中央から西側に広がる日本庭園の中を回遊しながら、8か所に設けられた菊花壇を巡ります。


「伊勢菊 丁子菊 嵯峨菊 花壇」
伊勢菊 伊勢菊
伊勢菊

丁子菊 丁子菊
丁子菊

嵯峨菊 嵯峨菊
嵯峨菊 嵯峨菊
嵯峨菊


これらは古典菊と呼ばれるグループだそうで、日本のいろいろな地方古来のものだそうですが、花が縮れたものから平たく丸く開くものなど、ひとことに菊といってもさまざまな種類があるのだということを知りました。


大作り花壇
「大作り花壇」


写真などでは見たことはありましたが、実物を見るのは初めてでした。
高尚で品位のある佇まいながら、その豪華絢爛さは見るものを圧倒します。
正直なところ、ボクはひと目見た時にあまりにも典型だったので、むしろ不覚にも吹き出して笑ってしまいそうになったくらいです。
しかし、じっくり眺めてみて初めて知りました。
これ、一本の株から何本にも分けられて半円形に整然と並べられているんですね。
その花の数、500本以上。
いや、びっくり。
この大作りが見られただけでも、新宿御苑に来た甲斐があったというものです。
みごとでした。

裾野の輝
裾野の輝
裾野の輝

白孔雀
白孔雀
白孔雀

裾野の月
裾野の月
裾野の月



江戸菊 江戸菊
江戸菊 江戸菊
江戸菊 江戸菊
「江戸菊花壇」


一文字菊 管物菊
「一文字菊管物菊花壇」

一文字菊
一文字菊

管物菊
管物菊
管物(くだもの)菊


大菊花壇
「大菊花壇」


大菊
大菊
大菊
大菊


菊花壇展



小春日和の午後。
菊をカメラで狙うには陽の光と影の差に苦労しましたが、落ち着いた庭園を巡って、極めて和風の端正な美しさを存分に堪能しました。

思えば、中学生のころ、技術家庭の夏休みの課題で育てなければならなかったのが、菊でした。
学校まで徒歩30分もかかるせいもあって水やりをサボって、休み明けに気がつけば、夏の間に鉢が倒れていて茎が直角に曲がっていました。
そこからの挽回はむずかしく、秋には管物の紫色のきれいな花が開きましたが、その茎は2本の添え木に助けられながら途中でゆるいS字を描いておりました。
それ以来、茎を支えられなければ育たない菊という印象が強くありましたが、この日はしっかり慎重にサポートすれば菊はみごとに育つのだということがよくわかりました。

新宿御苑


…大都会の真ん中にある静かな自然に足を踏み入れて初めて気づかされるまで、35年ほどかかりました。
森の真ん中の原っぱでは、優しい光の許、多くの人たちがくつろいでいました。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

ボクもこのあと、広場からポプラ並木に向かって、バラを楽しんだあと、「新宿御苑」駅最寄りの「大木戸門」から外に出ましたが、確かに日中半日ずっと楽しめそうですね。

日本庭園の池の傍に建つ台湾様式の建物、「旧御涼亭」。
今度行った時には、あの中に入ってみたいと思います。

素敵なところです

新宿御苑通いから、しばらくご無沙汰しています。
都心の大公園として、わが家から最も近い新宿御苑へは、季節ごとに通っています。
春はサクラ、夏は自然生育の巨木の木陰、秋は菊花展とイチョウの黄葉、冬は多彩な温室植物(工事中)。
バラ園とその近くのポプラ並木もいいですね。
200円で半日遊びます。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: