スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立競技場に ワールドカップ・サッカー を見に行く (最後にひとこと)

8月以来、4試合をスタジアムで見てすっかりハマった
「FIFA U-20女子ワールドカップジャパン2012」

最後にひとこと、これだけは取り上げておかないと…。

 ・国立競技場に ワールドカップ・サッカー を見に行く (前編)
 ・国立競技場に ワールドカップ・サッカー を見に行く (後編)
 ・国立競技場に ワールドカップ・サッカー を見に行く (番外編)
 ・国立競技場に ワールドカップ・サッカー を見に行く (特別編)
 ・国立競技場に ワールドカップ・サッカー を見に行く (続編・序の章)
 ・国立競技場に ワールドカップ・サッカー を見に行く (続編・破の章)
 ・国立競技場に ワールドカップ・サッカー を見に行く (続編・急の章)

…からつづいてきたお話。


FIFA U-20女子ワールドカップ
FIFA U-20女子ワールドカップ


・国立競技場に ワールドカップ・サッカー を見に行く (番外編)で取り上げた
「U20女子ワールドカップ盛り上げ隊」

最終日の決勝戦や表彰式の前後にスタジアムの大型ビジョンに映し出された、今大会を集約した映像でも、彼らの姿が大きく取り上げられていました。
そして今回は表彰式を前に、その大型ビジョンの下を陣取って、全てかどうかはわかりませんが横断幕が勢揃いしておりました。

U20女子ワールドカップ盛り上げ隊

(画面左下に、あの ちょんまげサムライ もいますね)

サッカーの世界大会という場を借りて、サッカーを超えて支援への感謝の気持ちを表する彼ら。
一方で、まだまだ若く世界の舞台に立ったばかりのサッカーチームや選手たちにとっても、スタジアムに集まった国籍を問わないサポーターたちからの声援を受けて、これからの全力投入を誓う場となったはずだと思います。

昨今の日本ではゲームのキャラクターやアイドルなどにおいて、まだ素人や初心者のころから応援をしてトップに“育成”していくことが一部で定番化しています。
それが今大会で、ヤングなでしこ にも及んだと聞いています。
全日本を離れて自分の所属しているチームに戻れば、なでしこジャパンフル代表の選手たちが主力を締めていることもあって、ヤングなでしこ たちはレギュラーどころか試合の出場選手枠にも入れないのが当たり前なのだとか。
客観的に見れば、この大会であれだけ活躍した選手たちですら出場できないなんて、なんと選手の層が厚くなったものか、と感心するところですが、だからこそ ヤングなでしこ たちを応援して一日も早く試合に出場してほしい、レギュラーになってほしい、フル代表とも台頭に戦える選手になってほしいと声援する人たちが増えたことも今大会の成果だったようです。

女子サッカーが男子サッカーの付属的な位置づけから脱却できたのも、オリンピック直後に開かれたこの大会の意義として大きかったのではないでしょうか。
ボクもすっかり魅了されてしまいました。
素敵な大会でした。

FIFA U-20女子ワールドカップ アメリカ代表
FIFA U-20女子ワールドカップ アメリカ代表




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: yuusuke320さま

なるべく旬なうちにネタをまとめましたから、今後もなんとかネタを掘り返して出すことも可能でしょうけれど、少なくとも今は、“今”に適切なネタがありませんから、「おまけ話」はありません。

なんてったって、ヤングなでしこ は、ボクが見に行った試合は全部勝ったのですから、“お負け”なんかあるわけないじゃないですか。(笑

ここのところちょっと体調不良が続いていたので、ブログは閲覧が限度。
文章を考えてキーボードに打ち込もうという気力がありませんでした。
ようやく回復してきましたから、さあ、新しいネタ探しです!

Re: 焼酎学生さま

応援、ありがとうございます。
ハマったというのとは実はちょっと違う感覚なのですが、なんだか気になって見てしまうという意味ではハマったのでしょうね。

なでしこジャパン 譲りの組織力に加えて、一気にゴール前に迫れる個人個人の技量の高さもあり、ぐいぐい来る感覚に魅力を感じました。
それに加えて、女性らしく粗野なプレイが見受けられないところも良かったのかも知れません。
そんなチームが日の丸を背負って勝ち上がったのですから、これは“ボクたちが見たい試合”の連続だったのだと思います。
今後も、求めてしまうのだろうと思います。

お疲れ様でした。

 でも、追い打ちをかけるように「おまけ話」が聞きたいナー なんて書いたらどうしますか?

 当然、無視して新しきネタを待ってます。

フレーフレーI.Z.さん

I.Z.さん、すっかり女子サッカー応援にハマリましたね。フレッシュガールから元気をもらう、わが道をゆく、いいことですよ。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。