国立競技場に ワールドカップ・サッカー を見に行く (なぜか前編)

今、日本の5つのスタジアムを舞台に、20歳以下女子のサッカー・ワールドカップ、

「FIFA U-20女子ワールドカップジャパン 2012」

が開催されています。
昨日は、その中で前半戦のヤマ場、全日本女子、いわゆる“ヤングなでしこ”が決勝トーナメントに進めるかどうかを決する、1次リーグ第3戦がおこなわれました。

8月19日におこなわれた第1戦から、「若いけど、かわいい子が多いぞ!」などという声もちらほら聞かれたりしていて、ロンドン・オリンピックで優勝した“なでしこジャパン”とはまた違ったファン層の発掘にもつながっているのかも知れません。
そんな話題性がありながらも、なぜか今ひとつ地味なワールドカップを見に行ってみようと、東京・千駄ヶ谷の国立競技場まで行ってきました。

国立霞ヶ丘競技場 千駄ヶ谷門


この日は「日本 対 スイス」(予選グループA組・第3戦)を前に、予選グループB組の「韓国 対 ブラジル」の試合もあり、1枚のチケットで2試合とも観戦できるということでしたので、午後4時過ぎからサッカー三昧を決め込みました。

スタジアムに到着した時が、ちょうど韓国とブラジルの試合前のセレモニーの真っ最中。両国の国歌斉唱が終わったところでした。

韓国×ブラジル戦 試合前のセレモニー


傾く日差しから日中のような肌を焼くような力はなくなり、最前列まで下りて腰をかけると、緩やかに吹いてくる南風がピッチの草の香りを運んできていました。

さあ、キックオフです。

ブラジル・ボールでキックオフ

韓国×ブラジル 韓国×ブラジル
韓国×ブラジル 韓国×ブラジル
韓国×ブラジル 韓国×ブラジル
韓国×ブラジル 韓国×ブラジル
韓国×ブラジル ゲームオーバー

試合終了直後 試合終了直後

予選グループB組 韓国 決勝トーナメント進出!


ブラジルの選手たちは体格など身体的に恵まれていて、選手全員が天性的な個人技も身につけているというのは、男子と同じイメージ。
それに対して、韓国の選手たちはゴールキーパーを除いてひとりも背の高い選手がおらず、見た目ではブラジルに引けを取るようなイメージがあったのですが、90分を終えてみると韓国が2点を入れて勝利。
ブラジルは後半、1点の失点から得点を焦るようになってしまって、そこがむしろ韓国に対して隙を与えてしまう結果になり、2点を奪われて負けてしまったという印象でした。

この結果、韓国は勝ち点3を得て最終的に勝ち点6で予選B組2位。
決勝トーナメントへの進出を果たしました。

…と、今日はここでタイムアップ! 次回につづきます。

国立霞ヶ丘競技場





関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: サンシルさま

コメント、ありがとうございます。
この日、午前中はマンションの中庭でマンション理事会の定期総会があって、陣取っていた場所が途中から日なたになってしまって、汗だく+こんがり日焼け だったのですが、試合は午後4時20分から。
日が傾けばだいぶ気温も落ち着いてくるあたりが、やはり秋なのでしょうね。意外と快適な国立競技場でしたよ。

コンパクトカメラでは、これが限度。
やはり、速い選手の動きは簡単に捉えられるようなものではありません。
この日は全部で300枚、撮りました。
その中でなんとか見られるものをほぼ全て、ご覧いただいています。
ムリしても載せられる写真は300枚のうち1割程度です。
改めてむずかしさを感じました。
カメラに気を取られていると、決定的なシーンは必ず見落としますしネ。もどかしいものです。
やれやれ…

Re: 焼酎学生さま

ボクの行動力だなんて…。
ただのミーハーなだけですよ。
ただ、行って時間を過ごす以上はムダな時間を過ごしたとは思いたくない。ましてや、誰かが何かに全力を注いでいるのですから、それを真摯に受け止めたい。
そういう気持ちがボクを外に連れ出すようです。

御年79歳でいらっしゃる?
昭和8年ですか? ボクの父のひとつ上ですね。

ボクは毎日、焼酎学生さんの感性の若さに驚かされているのです。
ボクの父も決して老け込んでいませんし、焼酎学生さんのようにアクティブでもあります。
みんなでいろいろなことをして、こうしてブログで記事にすれば、お互いに体験を共有できたようなことになると思うのです。
ボクの記事を読めば焼酎学生さんも国立競技場のスタンドにいたことになる。-そんな気持ちでボクは記事をアップしています。

じっとなんて、していられませんね。

No title

こんばんは~☆
行動派でいらっしゃる・・♪
この日は暑かったでしょう?!

日韓両方揃って試合だったのね~

写真、おみごとです!!
動きが速いものでもI.Z.さんにはあまり関係ないのね~

じっとしていないですね

ヤングなでしこにも見劣りしないI.Z.さんの行動力を、少しは見習いたいと思う僕ですが、残念ながら齢79歳です。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: