英国・倫敦・五輪

「これからは国際化が進むから、英語を勉強しなさい」
そんな風に背中を押されて、5月末のロンドンに降り立ったのは、今からもう20年以上も前の話。
それまで英語にも海外にも全く興味のなかったボクにとって、初めてのヨーロッパなのはもちろんのこと、初めての言葉のわからない海外でのひとり旅でした。

London Piccadily Circus, 1991 Winter


石造りの古い建物の立ち並ぶロンドン中心部には、質実剛健、ちょっと古臭くてちょっと野暮ったいデザインのクルマが走り回っていました。
初日は乗り方もわからない地下鉄にとにかく乗って、とりあえずいろいろなところに行って、地上に出ては周りを眺めるだけという観光。
知識も興味もなかった街のこと、タワー・ブリッジを見ては、「あ~、この橋ってロンドンにあったのね」と思い、日本の学校で耳になじみのある音と全くいっしょのビッグ・ベン(ウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)の時計台)の時報を聴いては、「あ~、ビッグ・ベンってロンドンにあったのね」と思うというくらいに、ロンドンのことなど全く知りませんでした。
外が明るい間にいろいろなところを見てまわり、辺りが暗くなってきたなと思ったら、高い緯度と夏時間の関係でもう夜9時をまわっていることに気がついてビックリしたものです。

その日から一年間が、ボクにとっての英国であり、ロンドンであり、その後の日々を過ごすに当たってものの考え方が大きく変わることになった“基礎改築”の時でした。

結局、英語はそれほど上手にはなりませんでしたが、ある意味で今のボクのかなりの部分を作り上げられた場所が英国であり、ロンドンです。

London Regent Street, 1991 Winter


日本時間の今朝から、ロンドン・オリンピックが始まりましたね。
朝から開会式の様子をテレビで見ながら、久しぶりにあの一年間を思い出しました。

 Mr. ビーンも、相変わらず好い味出していたなぁ。
 旧型ミニが出てこなかったのは残念だったけど…。

今の季節の英国、日本と違って湿度も低くて、最高に気持ち好いんですよね。
競技だけでなく、周囲の様子にも目を奪われてしまうオリンピックが始まりました。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

「Savile Row」ですね。
東京でいえば、銀座の中の「みゆき通り」みたいなイメージでしょうか。超高級ファッションエリアの中にあって正統な高級老舗ブランドの並ぶ素敵な通りの名前です。
ロンドンにいた間に、ボクもこれを機に一着などと思ったのですが、格式も価格も高すぎてあっさり諦めました。(笑

その後、アメリカにも行きましたが、発展途上国には行ったことがありません。
途上国での体験は、また違ったものがあるのでしょうね。
想像もつきませんが。

Re: kyさま

今から20年とちょっと前といえば、“バブル”が膨張している真っ最中。
ボクは既に学生ではなくて、背中を押したのは確かに家族でしたが、資金源は当時の “勤務先” でした。
…それだけ期待されていたのに、まあ、見事に裏切っちゃいましたね。(笑

ただ、今のボク自身を構成している要素のかなりに部分が、あの経験が基になっていることは確か。今も感謝しています。
何も知らなくても、まずは飛び込んでから学ぶこと。
その姿勢があの1、2年で身につきました。

Re: yuusuke320さま

テレビ(特に民放)では、なぜか暑苦しい人たちがつぎつぎ出てきて、「メダル!」「メダル!」と訴えていて、早くも若干食傷美味です。
「ニッポン、ニッポン!」とナショナリティを鼓舞されるのも、なんだか高度成長期か、911以降か、震災直後みたいで、これまたかなり食傷気味。

メダルの色はさておき、努力が賞賛されるような強い印象を残してくれると好いですね。

さすがロンドン仕立て

ロンドン・セビルロードの仕立て服が「背広」の語源だと聞いたことがあります。
どこかが違うと思ったI.Z.さんの、言動の秘密部分だったのですね。
僕はアメリカ以外は発展途上国ばかり歩いていました(会社からの技術指導で)。

こんばんは。
いつもありがとうございます。
凄いね~I.Z.さん、学生時代にイギリスロンドンに語学留学一年て、、なんてお金持ちのお坊ちゃまなんでしょ!!羨ましいです!!
ご両親の深い愛情に守られ、有意義な数々の体験すべてが今のワイルド!?紳士な魅力あるI.Z.さんになってるのですね。
本当に大事に大切に育てていただいたのネ素晴らしいワ!!
ちょうど今オリンピックがロンドンで開催されてますから、たくさんのあの頃が鮮明に今と重なり感動ですネ。
それにしても誰も知らない異国の地にたった一人で降り立っての勉強と生活、勇気ありあり~!!
でも、くやしいけれど!?これまた英国ロンドンがやけに似合うんですよねぇ~I.Z.さん!!
ホントにそう、感じます。

ロンドン・ドンドン

 「ビッグ・ベンがニホンのデジタル時計に替わります」なるBBCニュースが4月1日に放送されたのは何十年前だったでしょうか?
 エイプリルジョークが本気にされるほどの勢いがオリンピックでも発揮されるといいですね。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: