スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fun for fan

 -空気は流れるときに周辺の温度を吸収する。
  風に当たって涼しいと感じるのは、動く空気が身体表面の熱を奪っていくからである-

Wikipedia の「冷房」 のページには、そういった内容が書かれています。
「冷房」の概論の一部ですが、空気を動かすもっとも原始的な送風の道具に、「団扇(うちわ)」や「扇子(せんす)」があり、このページを読む限りでは、「冷房」もそれらの進化形なのだということがよくわかります。

これまではどこかで景品としてもらってきた団扇をもっぱら使っていましたが、持ち歩くのに不便ですし、ここ数年は扇子がほしいなぁとずっと思っていました。
そして今年、ようやく出会った扇子が、これです。

江ノ電300形 扇子


不思議なデザインは、江ノ電の300形電車。
よく見ると、向かって左端には、前照灯が横顔を見せていたり、屋根の上には逆L字形の列車無線アンテナが描かれています。
でも、パッと見には電車の扇子とは思わせない和風なデザイン。
そんなところが気に入りました。

江ノ電300形


もともとは“あおぐ”から「扇(おうぎ)」と呼ばれていた「扇子」。
今日の日中はいくらあおいでも、身体の表面からは全然熱は奪えませんでしたね。

  あおげども あおげども ちっとも涼しくならざり
   やれやれと 天をあおげば 灼熱かんかん照り

奥義もセンスもない“寒さ”なんだけどなぁ…
どうやら、熱にやられちゃったようです。




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

“江えのう・電ざいん”
なかなか素敵な洒落ですね。

ホント、なにげないデザインが気に入っています。
確かに、酒席向きですね。
ひとしきり盛り上がりそうです。

藤沢駅の改札前のショップで売っていました。

Re: ぶぅさま

電車のモチーフながら、なにげないデザインであるところが気に入っています。
パッと開く手応えもなかなかいいんですよ。

江えのう・電ざいん

素敵なデザイン!僕も買ってこようっと。
酒席の話題向きだし…

電車扇子(センス?-taste)

扇子のデザインに大うけです。(笑) いい意味で。
いい感じです。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。