スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED電球 到来

入居した時にもともと取り付けられていたものは別として、新規のものは全て白熱電球を使用する
タイプの照明を用意した我が家。
スイッチを入れた時にいつもと違う青白い閃光と共に電球が切れてしまうということが、比較的頻繁に発生しています。

60ワットと100ワットの電球色。
かつて我が家には2個ぐらいずつ、常にストックがありました。

それでも最近は、寿命も考えて電球型蛍光灯なども使ってはおりましたが、ついに今日、LED電球を買ってみようかと思い立ちました。

切れた電球は100ワットだったはず…。
大型スーパーの家電売場に向かうボクは、頭の中で60ワットだったか100ワットだったかを思い出したりしながら、その一方でLED電球っていくらぐらいするんだ? などとも考えていました。

そしていざ売場に到着。
そこでボクは立ち尽くしてしまいました。
“ワット”という表現はなくなったわけではありませんが、“40”や“60”“100”などという大きな数字ではなく、“8.3”とか“4.8”など極端に小さな数字に変わって表示もなんだか小さくなっています。その代わりに“ルーメン”という単位の数字が差を分けているようです。
“ルーメン”って、なんだ?
…って、そもそも知ってるつもりになっていた“ワット”ってのも、なんだったんだ?

ボクが求めているのは「これが今まで使っていたものと同じ明るさのものですよ」という情報。
“ルーメン”などといわれても、これまでの何ワットが何ルーメンなのかなんてわかりません。

値段もどこがどう違うのか、イオンのプライベートブランド “TOPVALU” の300円ぐらいの廉価品から、大きな球になると4,000円くらいまであります。
「な、なに!? 人感センサー機能付きだって?」
そんなのになると6,000円を超えた値段がついていたりします。
白熱電球は1個 100円前後だったのにね…。

ボクみたいに、LED電球の選び方がわからない人はまだ多いようですね。
売場には実際に明るさを比較できたり、電球ごとの照らし方の違いを実際に見せて選びやすくするような点灯見本が数多く置かれていました。それらをじっくり見ることによって、だんだん「これで良さそうだな」と判断できるようになってきます。
これまでの100円前後という価格ではないので、「まあ買っていってみるか」と気軽に決めることはまだできません。
知識や確信が全くない中、じっくりと見比べて、一抹の不安を含みつつもどうやらこれで良さそうだという判断を下すまで、ちょっとした時間がかかりました。

485ルーメン 電球色 LED電球


消費電力7.4ワット、全光束485ルーメン、電球色の、“TOPVALU” のLED電球は、978円。
これが我が家で最初のLED電球です。

自宅に帰ってさっそく取り付けて、点灯!
お~、バッチリ!

祝! 点灯!


外した電球を振ってみたら、切れたフィラメントが電球の中で転がって、カラカラ音を立てました。
この音も、そのうちに聴けなくなるのでしょうね。

今度、LED電球が切れる(?)とどうなるのでしょうね?
設計寿命、約 40,000時間。それって、何年間?
…4年半ぐらい? あれ!? 想像していたほど長くないなぁ。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 焼酎学生さま

LED電球、これまでのまぶしいだけのイメージと違って、なかなか好い感じです。

LED電球化も節電施策のひとつとして、もっと取り上げるべきなのでしょう。
ある意味では、昨年の地デジ化と同じくらいのPRをしてもいいのではないかと思います。
国のPRがヘタということは、これきっと、政界のどなたかにお金が流れ込む仕組みがないからなのか?
最近はもう、この手の話があると必ずそんな風に考えるような思考回路になってしまいました。…いかんいかん。

Re: 晶さま

こんばんは。
あー、そうでしたね。仕事、関係おおアリですね。

100円のクリプトン電球が半年で切れるとして、LED電球は4万時間=4年半で978円。
電球の価格という面では、もはや拮抗しているんですね。
ならば、ランニングコストの安いLED電球を選ぶべきでしょうね。
今回、だいぶ理解したつもりですが、もう少し知識を確かなものにしていきたいと思います。

No title

LED導入、わが家はまだです。
白熱電球の生産撤退とか、政府もLED化奨励とか。
しかし、LED化の投資金額は馬鹿にならない。
どう考えても、政財界ともLED化へのPRがすごく下手ですね。
I.Z.さんのお気持ちに全く同感です。

No title

こんばんわー。
私は仕事柄LEDを応援しなくては、と思ってるので、
家の電球があと5個取り換えればALL LEDです。
クリンプトン電球は約3~6カ月で切れちゃうので、
LEDに取り換えることは結構有効でした。
照明試験やってる先輩&後輩に聞いたら、
「電気代もさることながら、本体のもちが5~10倍だよ」って。
バリバリ使う所で約5年っていうのは本当みたい。
なので、バリバリ使わない所(風呂、トイレ、玄関とか)は
10年以上もつ可能性大です。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。