時の鐘を聴きに行く

今日6月10日は、「時の記念日」。
Wikipediaには、“1920年に東京天文台と生活改善同盟会によって制定された。日本国民に「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と呼びかけ、時間の大切さを尊重する意識を広めるために設けられた” とあります。
この呼びかけが功を奏したのかどうかはわかりませんが、今や日本人が “時間をきちんと守” ることは世界中に知れ渡っており、「時刻表通りに電車が発着すること」などボクたちは当たり前と捉えていますが、海外の人たちから見ればそれはそれは見事なことなのだそうです。

「時」は宇宙や地球が生まれる前からひとつの概念として存在していて、地球ではその連続を「時間」と考えて、「空間」と合わせて世界を成立させる基本形式としています。
不可欠なものながら目に見えない手に取ることのできないもの故に、過去から哲学のテーマとして取り上げられ、合理主義が求められるようになった近代以降はその価値、貴重さがよりいっそう尊重されています。
ベンジャミン・フランクリンの「時は金なり(Time is money)」という格言は、否定されないまま300年近くが経とうとしています。

今日の資本主義社会をひとりのサラリーマンとして生きるボク自身も、その格言を否定するどころか、むしろ日々「その通りだ!」と再確認、確信させられています。
毎日帰路に「今日もうまくいかなかったなぁ」とか「集中できなかったなぁ」などとヘコんだりしていますが、その時間もまた、半分くらいは時間のムダだったりもするのでしょうね。

上野 寛永寺 時鐘堂今年の「時の記念日」は、偶然にも仕事のない日曜日。
自分の「時」や「時間」について、ちょっと考えてみるには好い日でしたね。
天気も好かったですし。

お昼時に上野を歩いていると、正午を告げる鐘の音が聞こえてきます。
上野の山にある、寛永寺の時鐘堂「時の鐘」。

 花の雲 鐘は上野か 浅草か

松尾芭蕉もこの鐘の音を耳にしたのだそうです。

昼12時だけでなく、朝晩の6時にも撞かれて時を告げているとのこと。
日常では一日に何度も時間の正確さが求められるので、オフィスの壁に掛けられた時計や腕時計、今どきは携帯電話やPC画面の右下に表示されている時計などを常に意識していますが、仕事のないゆっくりした日にはお寺の鐘の音で時刻を知るなんていうのも、いいものですね。
今日は、鐘を撞く時刻に時鐘堂に行ってみました。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【時の鐘を聴きに行く】

今日6月10日は、「時の記念日」。Wikipediaには、“1920年に東京天文台と生活改善同盟会によって制定された。日本国民に「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と呼びかけ、時間の大切さを尊重する意識を広めるために設けられた” とあります。こ?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: kyさま

時の鐘に限らず、大きな鐘は心に響く好い音がしますね。
ボクも何回も拍手したいのですが、あいにくkyさんのブログはあるのかどうかも知らなくて…。

時間に追われるような余裕のない生活、なんとか一瞬でも立ち止まったり、横道に逸れたりするようにしてみたいものですね。
ボクの記事にコメントを書いてくださる時間が、そんなひとときならばいいのですが。

kyさんは、時の大切さを知っている方だと思いますよ。
わかっているからこそ、毎回“全く理解していない”といったひとことを必ず書き加えて、無意識のうちにより良い、より有意義な、より自分で納得できる時間の使い方を模索しているのだと、ボクは思っていますが…。いかがでしょう?

No title

時の鐘…イイですね~もぉ言葉もなく
あまりによすぎて拍手2回もしてしまったかも・・・(爆)

日々あくせくあくせく、、心も身体も時間に追われるような
余裕のない生活をしていると、こんな素敵な空間がたまらなく
心地よいで~す!!
ありがとうございます。
おはようございます。←時の大切さを全く理解してないヤツ、、残念無念。。

Re: yuusuke320さま

御大、おはようございます。
この日ホントは、パンダを見に初めて動物園に入ってみようか、京成電鉄の廃駅「博物館・動物園」駅の遺構を探してみようとか、裏に抜けて“谷根千”を歩いてみようかとも思っていたのですが、カメラのバッテリーが不調で、ヘコんで諦めてしまったのでした。

かつての一大テーマパーク、上野公園。
機会があれば、探検に行ってみたいですね。
ぜひ、ごいっしょしましょう!

おはようございます。

 上野公園って広いですね。
 まぁ公園が広いわけではなく、東叡山寛永寺の権力を背景にした寺領は徳川の天然要塞でもありました。
 
 上野大仏のレリーフやロダンの地獄門を探しに行きたいですね。


Re: 焼酎学生さま

渋谷区役所前の時計塔ですね!
ボクも知っています。
雑踏の中でもそれなりに存在感を示していますね。

街の花時計やからくり時計。
そういえば、たまに川崎に出かけた時、地下街ルフロンのからくり時計の演奏時間に出くわすことがけっこうあります。
偶然とはいえ、あまりにタイミングが良いので、今やむしろ珍しくなくなってしまいました。(笑

上野の時鐘堂は、ふつうのお寺の鐘撞き堂ですから、街の時計塔とはまた趣が異なり、なかなか好かったです。
上野公園の散策も兼ねて、ぜひ一度訪れてみてください。

Re: Ryuさま

ともあれ、さっしー4位、おめでとうございま~す!
先輩、若いですよ。
ボクも一応、総選挙のテレビはちょっと見ましたけど、
胃が痛くなるようなことはありませんでしたから。(…違うって)

ホントはせっかくの上野公園だったので、初めてのパンダ!? なんて思ったのですが、急にカメラが故障してしまい、やめました。
人も多かったですし…。

パンダを見るなら、じめじめ暑くじとじと雨が降る日が好いのだそうです。
そういう日が、四川省の生息地の環境に一番近いそうで、起きて活発に動いているそうですよ。
…なんていう うんちく でした。

時鐘今昔

寛永寺の時鐘を、僕は残念ながら聞いたこともありませんが、たまにNHKホールへ行くときに、しばし立ち止まるのは渋谷区役所前の時計塔です。
楽器を羅列した演奏を楽しみます。

うんちく

凄いですね!
まとめたら本が一冊書けそうですね。

しかし、渋いところを散策してますね。

僕は、若年退行しているのか意地になっているのか若者のいるところばかり行ってますね!

但し身体は、ついて来ないのか週末は、初胃カメラです.

( ̄∀ ̄)
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: