ソラ

東京スカイツリーと東京ソラマチ先日の東京スカイツリーのライティング点灯の記事に貼った写真を見て、焼酎学生さんから、東京スカイツリーの足許の商業施設の名称 「ソラマチ」 のアルファベット表記は So"L"amachi であって、ローマ字表記の So"R"amachi ではないんですね、という内容のコメントをいただきました。


歌手の にしきのあきら 氏が、♪空に太陽がある限り~♪ と歌ったのは、1971年のこと。
塔の上に大きく広がる「空」に、そして昼の空には欠かせない「太陽」。
「ソラマチ」というネーミングは、天を摩するスカイツリーの「空」にかけて、ラテン語系言語で「太陽」を意味する “Sol” を使い、掛け詞も楽しいなかなか素敵なものだと思います。

それにしても、ユーラシア大陸の東端の島国の大和ことば 「空」と、大陸西端の情熱的な国々で語られる「太陽」が、似たような音を持つ言葉というこの事実。
なんともロマンチックな感じがします。

♪六月六日に雨ザーザー降ってきて~♪
…って、なにかの絵描き歌でしたっけ?
そんな翌日の今日、夕方の晴天を見上げながら、ふとそんな一節を思い出しました。

6月7日 夕方の空


関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ソラ】

先日の東京スカイツリーのライティング点灯の記事に貼った写真を見て、焼酎学生さんから、東京スカイツリーの足許の商業施設の名称 「ソラマチ」 のアルファベット表記は So

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: kyさま

こんばんは。
聞いた話によると、人間は太陽の光に当たることによって生理的なリセットがかかるのだそうです。
太陽光に一切当たらないと、一日が24時間というサイクルが壊れ、数日で一日分の誤差が生じてくるほどなのだとか。

こんな具合に生理的に太陽の光が必要なように、精神的には空を見上げることが必要なのではないかと、ボクはむかしから思っていました。
喜怒哀楽いろいろなことのあった節目には、空を見上げて深呼吸。
うれしい時も怒れる時も、深呼吸して血流を落ち着けましょ。

ボクも、これまでに見た特定日時の空の色を思い出すことが、ときどきあります。
でも、思い出すたびに、その時考えていることは変わっていっているんですよね。
時間が問題を和らげていっているということなのでしょうか。
空の色の記憶は変わらないのですが。

こんばんはI.Z.さん。
何ともロマンチックな意味合いで、、空に太陽がある限り~♪の、にしきのあきらも懐かしかったり…はたまたコックさんの絵文字歌など、、まさにドツボにはまってしまいました(爆笑)
一つの空をみても感じる思いはさまざまで、親子兄弟、いいときはいいけれど一つこじれると許せない思いから骨肉の争いまでしてしまうのも血だったり。。人間て、自分て、つくづく悲しく愚かだと感じています。
たくさんのあの頃のそらの色を思い出しました。
I.Z.さんのこの空すごく素敵でイイですね~!!
いっぱい勉強になります。言葉一つがとても深く尊くて。
ありがとうございます!!
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: