「横浜開港祭」の花火を見に行く

横浜港 横浜港

今日6月2日は、横浜港開港記念日。
昨日と今日の2日間、横浜港では「第31回 横浜開港祭」としていろいろなイベントが開催されていましたが、そのフィナーレを飾る光と花火の祭典「ビームスペクタクル in ハーバー」を見に行ってきました。

横浜港 横浜港

とはいっても、メイン会場の臨港パークは相当な人出で、花火がキチンと観られそうもないと考えたので、運河をはさんで並ぶ新港パークから鑑賞。
臨港パークからは夜空に向けてレーザー光線が照射されています。

横浜港の花火 横浜港の花火
横浜港の花火 横浜港の花火
横浜港の花火 横浜港の花火
横浜港の花火 横浜港の花火
横浜港の花火 横浜港の花火
横浜港の花火 横浜港の花火
横浜港の花火 横浜港の花火
横浜港の花火 横浜港の花火
横浜港の花火 横浜港の花火


3,000発の一瞬の光の連続、華やかで鮮やかな約30分間。
今年初めての花火見物でした。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: kyさま

写真は結局300枚ほど撮ったようです。
そのうち30枚ほどが真っ暗な画像で、なんとかまともに撮れていたのがここでご覧いただいた15枚ほどということでした。
つまりそれぐらいの確率でしか撮れなかったということですね。

基本的に、花火が開く瞬間にシャッターが開くようにさせることが目標です。
それ以前は真っ暗な夜空にレンズを向けているわけですから、指でシャッターボタンを押してから実際にシャッターが動くまでにタイムラグが生じます。
その時差を身体に覚えさせることが成否のカギなのかもしれませんね。
花火開始後しばらくはそういったことでバタバタして、まあちゃんとした写真は撮れません。そのうち慣れてくるっていう感じです。

デジカメは、Panasonic の Lumix DMC-TZ-10という、まあ普通のコンパクトデジカメです。
強いて挙げるならば、一般的なカメラよりは望遠の利く、レンズが大きめのものでが、一眼レフなどには全然およばない機種です。
そんなのがボクの愛機ですが、まあこんな具合に撮れました。

kyさんもお持ちのカメラであれこれ試してみてください。
今どきのカメラは、実はいろいろな機能を搭載していますから、わりとカンタンにきれいな写真が撮れるかもしれませんよ。

こんばんは。
綺麗ですね~
ビュ~ティフル!!
花火のシャッターは開いてからでは遅いとおっしゃいましたが、、開く何秒前に押せばよろしいでしょうか?普通のデジカメでこんなに綺麗に撮れるものでしょうか?どうか教えてくださいな。

Re: 焼酎学生さま

写真をお褒めいただき、ありがとうございます。
花火の写真は、何年か前に初めて撮った時に惨敗だったのが悔しくて、その後、あれこれ試してみた成果です。
花火が開いてからシャッターを切ったのでは遅すぎるということを、改めて知った結果です。

昨日は夜8時20分から30分間ということで、ちょっと遅い時間だったのですが、あの時刻に鎌倉美術館にいらっしゃったんですか?
おしゃれですねぇ。

ナイスキャッチ!

花火、きれいに撮れていますね。
当夜8時ごろ、鎌倉芸術館を出たら花火の音が・・・
横浜だったのですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: