スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出口周辺案内図

都営地下鉄三田線、御成門(おなりもん)駅A1出口。
エスカレーターを昇って外に出る直前の踊り場に貼られた、出口周辺の案内図です。

御成門(おなりもん)駅 出口周辺案内図


貼ってからけっこうな時間が経ったのでしょう。黄ばんだ感じがちょっとレトロな味も醸し出していて、手作り感たっぷりのとても素敵な案内図です。

建物の輪郭は定規をつかってキチンとした四角形を引いていますが、道路は手描き風にちょっと粗い線で表されています。
プリンスホテルまでのアプローチは、緑多い道を真っ直ぐ。
緑の濃淡は水彩で印象派絵画のよう。

入口までの奥行きは立体感たっぷりに描かれているのに対して、日比谷通りに面して建つ増上寺の三門(三解脱門)は完全な平面。
カラフルで脚の細い門は、増上寺三門というより沖縄首里城の守礼門か、はたまた竜宮城?
東京タワーも、せっかくだから実物を見て描いてほしかったですし、頂点までしっかり図の中に入れてほしかったなぁ…。
3Dと2Dが融合し、2Dも立面図と平面図が融合、建物の表示も地図的な図示とイラストが混在し、実に味のある案内図です。
A1出口を出て みなと図書館 の前を通って道なりに左に曲がると、プリンスホテルの屋上に行けちゃうの?

都の限られた予算ゆえ、キチンとしたものを外注する余裕はなかったのでしょう。
むしろプロにはいろいろな意味で決して作れない素敵な案内図が、できあがりました。

そんな素人っぽさたっぷりの案内図の中で唯一、黒で書かれた文字だけが心得のある方の手によるもののようです。
楷書体の品格漂うその文字の存在が、この案内図に信憑性をもたらしています。

味はあるけどしっくりこない、正直言えばヘタクソだけど直感的にはわかりやすい、イラストだけが3Dという、トリックアートな案内図に、御成門駅で出会いました。


関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【出口周辺案内図】

都営地下鉄三田線、御成門(おなりもん)駅A1出口。エスカレーターを昇って外に出る直前の踊り場に貼られた、出口周辺の案内図です。貼ってからけっこうな時間が経ったのでしょう。黄ばんだ感じがちょっとレトロな味も醸し出していて、手作り感たっぷりのとても素敵な案内...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: yuusuke320さま

そうなんです。実際に見つけた時も、つい立ち止まってじっくりと眺めてしまいました。

背後のタイル面と同系色で描かれているので、ホントは目立たないはずの案内図なんですけどね。

お邪魔します。

 じっくり眺めると味のある案内板ですね。
 特に、楷書体の品格漂うその文字と東京プリンスホテルの文字のアンバランス加減がGOO(ゴーでなくグー)ですね。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。