花いかだ

東京近辺はこの週末が花見のピークのようですね。
今日は、目黒川の夜桜見物。
中目黒付近から大橋まで歩いてみました…



品川区南品川付近の目黒川


国道15号線(第一京浜)東海橋から眺めた目黒川上流方向。
ここは中目黒から5kmほど下流。

あの日から5日。
眺めれば、ここの川沿いにも桜は咲き誇り、やや強めの風に花びらが踊り、川面にはたくさんの帆のない白い舟。
水面に浮いた状態の花びらのことを、“花いかだ”というそうです。
陽気をもたらした日差しに輝く水面で、船頭のいないいかだは波にもてあそばれて、大きく細かく漂い続けていました。

目黒川


上流であれだけ絢爛に咲き乱れていたのですから、ホントはもっと水面が白くなっていると思っていたのですが…。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:恵さま

おはようございます。
“花いかだ”という言葉がなんだか素敵ですよね、情緒があって。

都内では何カ所かでお花見クルーズができるようですが、目黒川は川岸のない開渠みたいな川で、川幅が狭い上に水位が低いので、両側のコンクリートの護岸ばかりが目立つようですね。
船の入れない中目黒から上流を散策するのが一番好いようです。

水面からの桜ということでしたら、皇居・千鳥ヶ淵の手こぎボートというのも好いともいます。
ボク自身は試したことはないのですが、数年前に通りかかった際、満開の桜の下、鮮やかなオレンジ色の袈裟を羽織ったインドかビルマ辺りのお坊さんが3人、ボートからの花見を楽しまれているシーンを見かけました。
石垣を背景に満開の桜の中を行く船上の僧。
とてもこの世の風景とは思えない、極楽浄土を目にした気分になりました。
そんな風景もご一興です。

こんばんは。
綺麗ですね。
花いかだ、何ともいえない風情とおもむき感じました。
今日は桜ちらしの雨で冷たい一日を過ごしました。
今はもう雨もやみ夜空一杯星が光ってます。
そちらでは桜のクルージングができるなんていいですね。

Re: yuusuke320さま

今年もクルージング船は出ていたようですね。
中目黒に夜桜見物に行った日の昼間、この記事の写真よりももう少しだけ下流の荏原神社の前を通ったら、小さめのクルーザーと手こぎのカヌーが行き交っていましたから。

今、運河を行く舟の旅が密かなブームらしいですよ。

押し掛けの遊助320です。

 花いかだで思い出しました。
 昨年の目黒川クルージングです。
  http://yuusuke320.blog115.fc2.com/blog-entry-1490.html

 相変わらずの貼り付けでした。

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: