AKB48 CAFE に行ってきました

この冬、けっこうハマって愛飲したアサヒ飲料の「ワンダ モーニングショット」。
缶には、AKB48のキャラクターグッズが当たるルーレットに挑戦できるというキャンペーンシールが貼られていました。しかしボクはそのキャンペーンには挑戦せず、シールはAKB48のファンの先輩に全部プレゼント…



仕事で打ち合わせに出かけたあと、先輩に誘われて行ってきました。
この先輩、先日のこのプレゼントをくださった方です。

…ということで、話題の AKB48 CAFE & SHOP AKIHABARA へ。

AKB48 CAFE & SHOP AKIHABARA


夕方6時ごろの入口には、やはり行列ができていました。
仕事帰りなど、2~3人の男性を中心としたグループの中に、女性のグループもいるようでした。
今晩は幸い寒くなかったので待つのも苦でなく、先輩のAKB話を聞くうちにほどなく、「カウンター席ならご用意できるんですけど~」

白基調の清潔感漂う店内は、テーマパークのような異空間ではなく、だからといって日常のどこかにあるような空間でもありません。強いていうなら、白にピンクのアクセントというな色味で構成されたテーブル席ありの牛丼チェーン店といった感じでしょうか。
(ファンの方に袋だたきにされそうですが、基本的には好印象なんですよ)

カウンター席といわれて壁向きの止まり木を想像したのですが、それは、店内中央部に1mほどのスペースを開けて配置された6人×6人の横長集団見合い形横並びのテーブルでした。
そのカウンター席を中心に、壁沿いにファミレス風のベンチシートのテーブル席がいくつも並んでいます。
天井からは提げられたり壁に取り付けられた大型モニターでは、もちろんAKB48のいろいろな映像が流されていますが、先輩の解説によれば、この映像は近所にあるAKB劇場での録画から楽曲のPVから発売中の映像ソフトに納められているものなのだそうです。

そして見どころは、店内の柱やカウンターの背面などに書かれたメンバー直筆のサインや落書き。
カメラに収めようかとも思ったのですが、他のお客さんも多いことですし、ちょっとムリそうな雰囲気でしたので、控えておきました。

カフェで提供されるメニューは、点数こそ多くありませんが、基本的なメニューだけ押さえたファミレスといった案配。
ワンディッシュにサイドメニュー1品で980円から1400円ぐらいまでの設定は、これも一種のキャラクター商品と考えれば、社会人には高くないのかも。まあ、毎日通い詰めるにはつらいとは思いましたが…。

ボクが注文したのは、スペシャルメニューセット
高橋みなみの『努力はカツ丼』
2月20日から増えたという新メニューだそうです。

高橋みなみの『努力はカツ丼』


本格的というわけではありませんが、頻繁に来る人でも食べ続けられる味つけとボリューム感があり、なんちゃってな軽さは一切感じないキチンとした料理でした。

そんな食事を食べつつ、ドリンクバーのソフトドリンクで、ボクと先輩のオジさんふたり、仕事のことはすっかり忘れてAKBの話に花を咲かせたのでした。(って、ボクには話ができるほどAKBの話題のネタはないのですが…)

再度訪問することもないと思いますが、華やいだ環境の中で全く知らないAKBワールドの話を聞くというのも、なんだか貴重な体験をしたような気分でした。
国策としてこれから日本が世界に売り出したいと思っているコンテンツビジネスのひとつ、AKB48。
ボクたちが若いころに見てきた同世代のアイドルたちに向けたものとは全く違う意味で好感が持てて、性別とか年齢とかを超えて「あー、このヒトたち楽しそうにがんばってるなぁ」とつくづく思います。

そんなちょっと今までにない時間を過ごしてきました。
先輩、ありがとうございました。
決してAKB48のファンになるようなことはないと思いますが、素敵な体験をさせていただきました。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: yuusuke320さま

ある意味でブランド品ですから、値段じゃないと思います。(笑

日本の活性化のためになるなら、一回ぐらいはいいのでは?
それが先輩のご招待ならなおさらですよね。

今度、木に登に行きますか?(笑

No title

 「若い女の子たちが踊る姿を見ていたはずのおじさんたち、いつしかむしろ踊らされて、木に登っちゃいましたね。(笑」 と書いたおじさんが日本活性化のためにアクションを起こしました。
 1280円なりのカツ丼をホウ張ってきたそうな。
 (かつやのかつ丼は110gのロースで650円なり)

   それはアンタやー  (うらやましー)

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: