東急車輛産業遺産を見に行く

日本初のオールステンレス製の電車が完成してから、今年で50年なのだそうです。
それを記念して今日、東急の懐かしい車両を特別公開するというので、見学してきました。
場所は三浦半島の付け根の東端、金沢八景。ここにその車両を製造した東急車輛製造の本社工場があり、その中に産業遺産として静態保存されています。

東急車輛製造 東急車輛製造

未明から降り続けていた雨がようやく止んだ昼。
空はまだどんよりとしたままでしたが、会場にはたくさんの人たちが集まっていました。

東急電鉄デハ5201

正門を入ったすぐのところに、さっそくありました。
東急電鉄デハ5201号車
これは、鉄の骨組みに外板だけステンレス鋼板を使用したセミステンレス車両で、いわゆる“日本初のステンレス車両”。
1958年(昭和33年)製で、ボクも田園都市線や大井町線で活躍していた現役時代によく乗りました。
2008年の東急車輛60周年およびステンレス車両50周年で、東急車輛産業遺産第1号に指定され、この地に永久保存されることになりました。

東急電鉄デハ5201 東急電鉄デハ5201
東急電鉄デハ5201 東急電鉄デハ5201
東急電鉄デハ5201 東急電鉄デハ5201
東急電鉄デハ5201 東急電鉄デハ5201

ずいぶん前に紹介した、ひたちなか海浜鉄道湊線の那珂湊駅構内に車体だけ保存されている旧茨城交通ケハ601ディーゼルカーと、なんとなく似ている気がします。
ケハ601は1960年製の“日本初のステンレスディーゼルカー”。
このデハ5201の方が2年先輩というわけです。

東急電鉄デハ7052

そしてそのデハ5201と背中合わせで保存されているのが、東急電鉄デハ7052号車
湊線のケハ601の誕生から2年後の1962年、骨組みなどの部材から外板まで車体の全てがステンレスで作られた、“日本初のオールステンレス車両”、デハ7000形を含む7000系がデビューします。
このデハ7052は、3年後の1965年に落成し、2000年まで活躍した車両です。
同年代の鋼製の車両がつぎつぎ廃車されていく中、オールステンレス車は腐食に強く、同型車は多少の改良こそあるものの東急電鉄を含む東は青森から西は金沢や大阪で今でも現役で活躍している車両です。
地下鉄日比谷線にも乗り入れていた車両ですから、東京の下町で乗った記憶のある方もいらっしゃるのでは?
台車の外側に取り付けられたディスクブレーキが特徴的な台車。
左右後退角はありながらも平面の組み合わせが基本となっている造形は、当初の技術提携でノウハウをもたらしたアメリカ・バッド社の意匠。
ニューヨークの地下鉄に似たような形の車両が走っていました。

東急電鉄デハ7052 東急電鉄デハ7052
東急電鉄デハ7052 東急電鉄デハ7052
東急電鉄デハ7054 東急電鉄デハ7052

日本の高度経済成長の中で開発され、その後の発展に人員輸送の面で貢献してきた2両の電車。
2両ともとてもきれいな姿にしてもらって、今にも走り出しそうな感じがします。
もっと多くの車両を保存しておきたいのでしょうけれども、それはいろいろな意味でムリというもの。そんな中、厳選されて保存されることになったこの2両には、今年4月にJR東日本グループの傘下に遷ったあとも、きれいな状態で末永く保存され、そしてたまにはこうして一般公開して近くで眺める機会を与えていただけるといいなと思います。
久しぶりに、懐かしい車両たちに逢えました。

東急車輛産業遺産


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:吉田社長

ケハ601は、ひたちなか海浜鉄道を代表する象徴のひとつです。
ぜひとも産業遺産としていただきたいものですね。

復元から静態保存など、方法は費用のかけ方によっていろいろあると思いますが、湊線らしい暖かいアイデア満載の保存が一番望まれるところではないでしょうか。
なかなか具体的な応援はできませんが、期待しています。

ケハ601

産業遺産として大切にするべきなんですね。
(吉田)

Re: yuusuke320さま

今でこそ上越線にも小田急線にもステンレスカーは走っていますが、昭和40年代の東京には東横線と日比谷線にしかステンレスカーは走っていませんでしたからね。
ボクも子供ながらにカッコ好いと思っていました。
静かで独特なモーター音も良かったですよね。

素敵なイメージのわりには、いざ乗ると最もおしゃれな恵比寿-銀座間はカーブばっかりで全然スピードが上がらないんですけどね。

恵比寿から越谷。
山の手からカッコ好い官庁街やお洒落な街を通って下町へ。
そこから川を渡って埼玉県。
けっこう乗り甲斐のある距離ですねぇ。

懐かしきステンレスカー

 上越線・小田急線・日比谷線。
 大学時代の青春が蘇ります。
  (当時は鉄ちゃんではありませんでしたが・・・)
 恵比寿から越谷の伯父の家へ行くのに利用していたが、銀色のステンレスとトンネル路線に都会を感じてました。 (記憶違いか?)ロングレールのスムーズさも。


Re: テラゲン合格!さま

お褒めの言葉を、ありがとうございます。

基本的に、撮りやすいように展示されていましたから、立ち位置をしっかり選んで他の人がアングル内に映り込まなければ、わりと納得のものが撮れるのでした。

展示されている場所の佇まいが、好い感じでしたよ。

いい感じに・・・

いい感じに、撮れてますね!
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: