ゆとり世代 だからか?

帆船「日本丸」
先日、横浜に行った際、あまりに天気が良かったので、青い空をバックに帆船「日本丸」にカメラを向けていたら、ボクの背後を歩いて行ったカップルのカノジョの方が…
「わぁ、なにこれ!? 漁船?」

思ったことをすぐに口走るのもどうかと思いましたが、それに対してツッコまない彼氏も彼氏。
“類は友を呼ぶ”で、彼氏も漁船だと思っているのでしょうか。
社会人に成り立てぐらいのカップルでした。

ふと、ある知人と話をしていた時にその人が「ゆとり世代は頭を使わない」と言っていたことを思い出しました。
知識重視型の詰め込み教育に変わって、自分のやりたいことだけをやればいいという考え方を生み出す教育になり、知らないことを平気で「知らない」と言い切れる世代なので、頭を使わなくなった、と。

「知らない」という言葉は口にしてはいけなかったバブルの時代を経験した世代からは、隔世の感がありますね。
あれこれ経験を積んで自分のやりたいことを見つけたボクたちの世代に対して、世の中に対して何の経験もないような状態なのになにをしたいと決めさせられる世代。
「無知」は「恥」と見なされた世代に対して、「無知=無恥」の世代。

考えると、ちょっと空恐ろしくなってきますね。
だからといって、「今の若いモンは…」という考え方はないのですが。

ただ単に、あのカップルが“馬鹿ップル”なだけだったらいいんですけど…。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 第一楽章さま

レスが遅くなりました。

快晴の日の函館山からの夜景は、最高でした。
ボクは駅前から出るバスで登ったのですが、女性の車掌さんですら「こんなに漁り火がきれいなのは、これまで見たことありません」とおっしゃっていましたから。

…思い出していたら、またあの市場で新鮮な魚介類が食べたくなりました。あ~。

函館山

あそこからの夜景は絶景でしょうね。
私が何年か前に訪ねたのは残念ながら昼間でした。
あの山から見ると陸地が首のように伸びていて左右に海がありますが、港があるのは左手ですね。
港にはガラス玉の明かりのついたイカ釣り漁船がたくさん停泊していたのを見ました。港の周辺はモダンな観光施設も並び、イカスミのソフトクリームも思い出に…

Re: 第一楽章さま もうひとつ

高校のころの夏休み、夜の函館山に登った際に、とっても美しい漁り火を見ましたっけ。(笑

×:帆船 vs. 漁船
○:研修船 vs. 漁船

なるほど。
聞けば納得、その通りです。

Re: 第一楽章さま

ようこそご訪問くださいました。

ボク自身も「ゆとり教育」が馬鹿を生み出したとは思っておりませんが、「ゆとり」の時間を脳を休ませることに費やしてしまった人たちも少なくないのではないかと考えたりしています。

ボクのまわりにも、知らないことを知る必要がないと考えているような人たちが少なからずいて、どうしたものかと困っています。

いろいろな知識を持ってそれを複合的に利用することで、人生に「ゆとり」が生まれるような気がするんですけどね。

またぜひ訪問してコメントを残していってくださいね。
よろしくお願いします。

帆船 vs 漁船

もうひとつ失礼します。

はい、あの美しい「日本丸」を見て「なにこれ?漁船?」にはたしかにがっかりしますね(笑)。
きっとそのお嬢様は以前、とっても美しいイカ釣り漁船か何かをごらんになったのでしょう。

帆船は文字通り帆をはって走行する船のこと。動く動力としての呼び名です。(日本丸には一応エンジンもついています)

でも漁船は、その船の使用目的からの名前です。
そういう意味で「日本丸」は、航海の訓練をするための研修船ということになります。

はじめまして

ご訪問履歴からクリックさせていただきました、「ティンパニで朝食を」こと高木と申します。

「ゆとり教育」が馬鹿を生み出したように見る世論もありますが、私はちっと違う切り口で、「知識よりも考えること」の大切さ、自分に直接関係ないこと・言われたこと以外のことにも興味をもつことの大切さだと思ってます。

いまは放送局に勤務していても、何かちょっとしたことで「あれ?これでいいんだっけ?どっちだっけ?」と尋ねても、「あぁ、知りません」と平気で即答する人が増えています。
若者だけに限らないようにお見受けします。
知ってるか・知らないか、行ったことがあるか・ないか…デジタルなんですね。

今はどんなことでも「あれ?」と思ったらすぐに調べられます。図書館に行ったり専門機関に問い合わせなくても、ネットで検索すればすぐに出てきます。

ならばなおさら、人間は「知識を詰め込んで覚えること」よりも、「あれ?」と感じる感性・素朴な疑問、興味をもつこと、調べてわかって「ああ、なるほど」と思う感動…etc.
そうい方面に使う頭を大切にしたらいいんじゃないかと。

初回から長々と失礼しました! なお「ティンパニで朝食を」は雑多な好奇心のおもちゃ箱みたいなものです。どうぞまたお気軽にお訪ねください。

Re: yuusuke320さま

レスが遅くなりました。

そうです。「頭山」です。
あの話って、関西では「さくらんぼ」という題なんですね。
また勉強になりました。

Re:恵さま

レスが遅くなりました。

娘さん、ものすごく高等な教育を受けさせていただいているんですね。
その道を苦労されて整えられたご家族の方も、素晴らしいですね。

…ならば、それに応えなければいけないですよね、娘さんは。

参上! 2

 「頭山」って、これですかい?

 2009.10.17  頭に桜が生えてきた。
  http://yuusuke320.blog115.fc2.com/blog-entry-888.html

これでも必死

こんばんは。これでも一生懸命なんとか実家の母にお金工面してもらって大学だしいの海外留学させーのやれる全ての事させたに…たらくって何?田楽読めないアチャー ぬまぶくろって?布袋だよドアホ!しまむらとうそんていたよね?しまむらはスーパーの名前島崎だろボケ!ってなわけで…今日も1日罵倒し疲れて寝ます。オホホ。ふぅ…。

Re: yuusuke320さま

お、御大の参戦ですね。
やっぱり、塗り薬派でしたか。

花が咲くということは、落語の名作「頭山」よろしく、塗る場所はやはり頭ですかね?

参上!

 「馬と鹿」にはやっぱり、塗り薬でしょう。
「恥の上塗り薬」でメデタシ・芽出度し。
きっと幸せな華が咲くことでしょう。

Re:恵さま

恵さんのご家庭、なんだかほっこりしていて好い感じだと思いますよ。
娘さんのアザースとチース、5年後にその話を聞いたら、きっと恥ずかしがると思います。そこまでいろいろなパターンを集めておいてあげるといいかもしれませんね。大いに盛り上がると思います。(笑

処方するなら、長くゆっくりかかるけど副作用のない漢方ですかね。
今の季節は、温かいお湯で溶かして時間をかけて服用してください。
ボク自身には、すぐに効きそうなヤツを注射でいきたいところですが…。

お薬

I.Z.さん すぐにでも飲まなければならない馬鹿家族なんです。主人は間抜けのアンポンタン、私は毒にも薬にもならない欲なされ、娘はアザースとチースとしか挨拶できないどぶねずみ?みたいな娘…この親にしてこの子です。子育て失敗( ̄▽ ̄;)できることならもう一度このお腹に戻したいです。どうかこの哀れな家族に飲み薬くだちゃい。

Re:恵さま

はじめまして。
あのお嬢様は、恵さんの娘さんでしたか!
あー、良かった。問題が大きくなる前に解決できますからね。
今すぐ、「日本丸」は帆船であること、教えてあげてください。
知は力なり。
この経験はきっと将来のためになりますよ。(笑

ところで、もしバカにつける薬があったら、どこに“つけ”ますか

ボクとしては、塗り薬よりも飲み薬の方が良いような気がするんですけどね…。

はじめてブログ拝見させてコメントさせていただきます。

たぶんその漁船 ?と言った女性はうちのバカ娘だと思います。ハイ、ゆとりの産物ですバカにつける薬がありません。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: