スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬至の七種

連休を前に遊び歩いていたので日が変わってしまいましたが、昨日、12月22日は冬至でした。
そんな昨日の朝に初めて知った言葉がありました。
それは、 冬至の七種

春の七草や秋の七草は知っていましたが、冬至にもあったとは知りませんでした。
なんでも “ん” のつくものや “ん” がふたつつくもの、“○ん○ん” という名前の食べ物が幸運を呼ぶようで、にんじん( 人参)れんこん(蓮根)ぎんなん(銀杏)きんかん(金柑)かんてん(寒天) そして なんきん(南瓜:かぼちゃ) を食べるのが良いそうです。
…あれ、まだ6つまでしか紹介していなかったですね。
7つ目は、漢字で饂飩(うんどん)と書く うどん
“ん” がふたつということで、運を重ねるという意味があるそうです。

冬至を境にこれまで日に日にずっと短く弱くなっていた太陽の力が、再び長く強くなっていくようになります。
長いこと悪いコトがつづいたあとで、ようやく良い方向に向かうという「一陽来復」の日である、冬至。

運を重ねる縁起物を食べることで、日は長くなるように戻ってもまだまだこれから本格的な寒さがやってくるこれからの時期を、健康に乗り切ろうというむかしからの習慣なのでしょう。
しかし、七草粥のような形でひとつにまとめて食べることのできないものばかり。
しかも、寒天やうどんなんて、すでに加工食品じゃないですか…。
まあ、だからこそ春や秋のように「七草」とは書かずに「七種」と書くのでしょうね。

うどん

そんな冬至の昨日、遅い昼食は、温かい うどん にしました。
せっかくなので、七種の他の食材も食べられればと思い、店頭のメニューを見て、 にんじんれんこん が入っているというものを選びました。

実は れんこん は入っていなかったのですが、まあそれはこんなことで帳消しとなりました。
この うどん 、けんちん うどん という、運を重ねる名前だったのです。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: yuusuke320さま

“トンチンカン”で落とすなんて、さすが御大です。
にんじん・ れんこん・なんきん入りのウンドンを偶然食べたなんて、御大、相当、運に恵まれています。

でも、プッチンプリンは寒天ではないと思いますよ~。

“○ん○ん”ダイスキ

 偶然にも今朝はにんじん・ れんこん・なんきん入りのウンドンを食しました。

 カンテン? プッチンプリンを買いに行ってきます。
 植物と動物の違いは有れど、同じJELLY ではないかい?

 と、今回もトンチンカンな書き込みでした。

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。